2005年02月16日

カブトムシ対決

しまった、うっかり寝てしまいました。
子供を寝かしつけるつもりが・・・・・どうも、最近子供の寝つきが悪くて、私の方が先に寝付いてしまう(-_-;)

ところで、テレビ番組の「トリビアの泉」皆さん見ていますか?
我が家は、ほぼ毎週見ています。思わず「へぇ〜」と言ってしまう無駄知識から、「それは知ってたな」という物もたまにあり、無駄知識ながらも知っていると、ちょっと鼻高々になったりして。

番組の途中で「トリビアのタネ」がありますが、先週・そして今週と、世界のカブトムシで戦ったら一番強いカブトムシは?
という内容の、カブトムシ版PRIDEをやっていました。
面白かったですね。特に先週放送のカブトムシトーナメントは、日本のカブトムシの大健闘に、思わずちょっと感動してしまいました。

選ばれたカブトムシの中では、日本のカブトムシが一番小さいのですが、それでも決勝まで勝ち残り、ヘラクレスオオカブトと戦いました。
最終的には2勝1負で敗れましたが、身体の大きさが倍ほど違うヘラクレスオオカブトを、一度は投げましたからビックリです。

我が子もカブトムシ大好きで、特にヘラクレスオオカブトが好きなようで、番組を見て大喜びしていました。
男の子って何であんなにカブトムシやクワガタ好きなんでしょうね。
そう言う私も、子供の頃は好きで、たまにクワガタを見つけたりしたら、夢中で捕まえていました。

あのカブトムシの戦いは、男だとみんな夢中になるのかも知れませんね。
番組の中でも、声だけですが、司会者三人の興奮ぶりが解りました。
持って生まれた男の闘争心みたいなものが、カブトムシの戦いを通しで現れ出てくるのかも知れません。

私自身も楽しんで見たのですが、一番楽しんでいたのは子供でした。
しかし困った問題がひとつ。スーパーに行くとおもちゃ売り場に直行し、カブトムシやクワガタのおもちゃの「ムシキング」を欲しそうに見ています。
先週、映画を見に行った時も、トイザらスでムシキングを買いたくて駄々をこねました。同じ男として気持ち解らないでもないんですが、簡単に買い与えると癖になるので、ガマンさせています。

カブトムシ、子供の頃夢中になりませんでしたか?
大人になっても夢中になっている人もいると思います。
男にとって何故か夢中になる、不思議な虫ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547867
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック