2005年02月11日

道路事情

最近道路の工事が目立つ。
毎年この時期になると、「年度末予算使い切り工事」という類いの工事が増えますが、今年は工事の場所がかなり多い気がする。
気のせいだろうか?

一般道路の工事って、やはり日本道路公団が管理しているんですかね?
そうだとしたら、何かこの時期に、いっせいにアチコチで工事をするのが、本当に予算を使いきるためのような気がして嫌ですね。

道路公団の悪口を書くつもりはないんですが、テレビであれだけいろんなむだ遣いを見せられると、どうしてもそんな目で見てしまいます。

今年中に民営化されるらしいのですが、郵政公社と同じで、中身まで民営化されるのかとても心配です。
名前だけ民営化されて、結局は同じ体質でズルズルといきそうな感じですよね。

高速道路の料金も、下がるどころか上がる一方だし、ETCもなかなか普及しません。
だいたいETC本体自体が高すぎます。

日本の道路って「道路族」と呼ばれる議員から始まり〜道路公団のむだ遣い経営に至まで、全然クリーンなイメージはありません。
道路公団の民営化によって、バラバラに解体されて、悪い血を全部出しきってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547862
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック