2005年01月05日

5歳で一人旅!?

昨日のニュースで「長野県で5歳の男の子が行方不明」と聞いて、「またか」と一瞬思いました。
両親・祖父と買い物にきていて、行方が解らなくなったらしく、長崎県の事件と酷似していて嫌な予感がしました。

しかし、今朝のニュースを見てビックリです。
行方不明になっていた男の子が、遠く離れた東京で発見されたと言うのです。
しかも一人で新幹線に乗り、他の電車に乗り換えていて、迷子として保護されたようなのです。

たった5歳の子供が、一人で新幹線に乗り込んで、さらには他の電車にまで乗り換えて、長野から東京まで来ていた。しかも、所持金はゼロ、普通に考えると不可能なことなのですが、小さい子供だから逆に大人の目に止まらずに、改札口等をすり抜けたのでしょうか?

何よりも事件ではなく、無事に男の子が両親の元に戻った事はほっとしました。
最初ニュースを聞いた時は、本当に「あぁまた小さい子供が狙われた」と思ってしまいましたから。

それにしても、この男の子、本当に一人で行動していたんでしょうか?
5歳の子供が一人で新幹線に乗り込んで、そのまま東京まで行って、他の電車に乗り換えることができるんでしょうか?
何よりも不安で泣き出したりして、すぐに迷子として保護されていそうなものなんですが。

話によると、祖父と一緒にいたのですが、祖父に叱られてそのまますねてどこかに行ってしまったようです。
我が家の子供も、よく買い物等に行くとすねますが、一人で親の元を離れていくことはありません。離れてもわかる範囲で様子を伺っています。そして親が見えなくなると、慌てて探し始めます。

本当にこの男の子が、ひとりで行動して東京まで行ったのだとしたら、凄いことなんですが、親が恋しくならなかったんでしょうか?
そこが不思議で仕方ありません。どうしても自分の子供と照らし合わせて見てしまうので、この男の子の行動が謎です。

何事もなく済んで良かったのですが、一歩間違えると悲惨なことになりかねません。
子供は子供らしく、親について行動して欲しいものですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547827
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック