2004年11月09日

ルールが必要だと思う

どうもこの頃、ウイルスメールらしき物が増えてきている。
しばらく沈静化していたが、また活発化しているのだろうか?
合わせて最近多いのが、未承諾メール。未承諾と謳っているのはまだましで、挨拶も無しに誘い文句がずらずらと・・・見るのも嫌になってきますね。

Eメールってとても便利なツールなんですが、こんな使い方をしている人が増えると、その内規制がかかるんじゃないかと心配になります。
相手に何かを伝えたい時に、メールというツールはとても便利な物です。
しかし、それは受け取る側が、伝えてもらう必要性がある場合は便利ですが、全く必要としていない物が、じゃんじゃん来るとそれはもう、単なる迷惑でしかありません。

全く知らない相手に、宣伝・広告等のメールを送る場合には、タイトルに『未承諾メール』と入れるというルールは出来ましたが、もう少し改善して欲しいですね。
そのメールを今後受け取らない場合に、そのまま返信するか、または指定のアドレスにアクセスして解除する。というのが、今のところ大体の未承諾メールの設定のようです。

勝手に送っておいて、必要ないなら連絡下さい。って言ってるようなものですよね。
そうじゃなくて、逆にして欲しいです。今後情報が欲しい場合に、返信するか、アクセスして登録する。という方法に義務づけて欲しいです。

未承諾メールとして送られてくるメールの中には、いかにも怪しそうな内容のメールも多々有ります。
そんなところに返信したり、指定のアドレスにアクセスなんてしたくありません。そんな時間ももったいないです。
もし、最近流行りの詐欺まがいのサイトだったら、アクセスしたとたん『サイト閲覧料支払って下さい』なんて言われるかも知れません。

現在、インターネットの世界は、キチンとしたルール作りができていないので、やりたいことを好き勝手にやっている気がします。
ある程度の知識さえあれば、誰でも簡単にホームページを作成し、誰にでも見てもらえる状態です。

純粋に自分の作品発表や、趣味的なことでホームページを作っている人が殆どなのですが、中には自殺を推奨するものや、爆弾の作り方等といった、危ない情報のものもあるようです。

以前、自殺サイトで知り合った数人が、集団で自殺をしたのは記憶に新しいことです。
そろそろ、インターネットの世界にもルール作りが必要な気がします。
Eメールも、インターネットもとても便利で、私もこれがなければ仕事にならない程重要です。ですから尚更、キチンとした状態で使えるルール作りを早急に進めて欲しいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547771
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック