2004年11月07日

アマミノクロウサギ

本日のテレビ番組『動物奇想天外』を見た方おられますか?
実は奄美大島が出てたんですよね。始めの10分程でしたけど。

奄美と徳之島にしか生息しない『アマミノクロウサギ』を撮影するために、千石先生が、奄美の写真家の浜田太さんと共に撮影していました。

このアマミノクロウサギは、とても警戒心が強くて、滅多に見る事はできません。
現に私も一度も見た事がありません。だって、奄美の森の奥深く入っていかなくてはいけないんですから。しかも夜行性なので、夜しか見れない。
ハブが生息する森の中なので、現地の人でも実際に見た事がある人は、殆どいないと思います。

今回の撮影では、何とか撮影することに成功していましたが、それでもごくわずかな時間しか撮影できなかったようで、問題に出すVTRは、同行した浜田太氏が以前に撮影したVTRを使用していました。

この浜田太氏、私が購読している奄美の情報誌『Horizon-ホライゾン-』を発行している方です。
アマミノクロウサギを撮影するために、ハブも恐れず森の中に入っていって、何日間もテントを張って待つという、怖い者知らずの方です。

アマミノクロウサギについてもっと知りたい方は、私のリンクページから『Horizon』へリンクがはってありますので、一度ご覧になって下さい。
子ウサギはヌイグルミのように可愛いですよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547769
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック