2004年10月26日

地球を大切に

今日は昨日までとは、打って変わって一日雨模様でした。
台風24号の影響なんでしょうか?
その台風24号は、台湾からUターンするようにして、奄美大島の方向に向かい、そのまま力尽きるかのように、温帯低気圧に変わりました。

今まで色んな台風がありましたが、奄美の付近で温帯低気圧に変わる台風なんて、私が記憶する範囲では初めてです。
何とも不思議な台風ですね。

当初は23号の後を追っかける可能性が指摘されていたので、「もういい加減に来ないでくれ」と思いましたが、本当に来てくれなくて良かったですね。

特に地震のあった新潟地方や、台風23号で水害にあった豊岡市の方々の状況を考えると、これに台風が上陸してたら、さらにひどい状態になっていたのは確実ですからね。
きっと神様が「今台風が上陸したら大変だ」ということで、台風を遠回りさせて疲れさせてくれたのかも知れません。
私の母も、明日奄美に帰るので、台風が消えてくれてホッと一安心です。

例年なら、もう台風のシーズンは終わりになるのですが、今年は台風異常の年です。まだ気抜けませんね。
昨年は冷夏、今年は猛暑で異常なまでの台風上陸。いったい地球はどうなっているんでしょうか?
やはり、地球温暖化等、環境問題をもっとしっかり考えていかなくてはいけないのだと思います。

個人が出来る事は限られているのかも知れませんが、少しでも出来る事をやっていきたいと思っています。
今のところ、我が家が出来ていることは、太陽光発電による省エネルギーと、スーパーのペットボトルや空き缶のリサイクル収集くらいかな。
小さな事ですが、一人一人が心がけることが大事なんでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547757
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック