2004年09月16日

Wedding Slide

近く結婚式を迎えるカップルがいるのですが、今そのカップルの結婚式で使うスライドを制作しています。
この結婚スライド、昔からよくやっていたと思うのですが、昔は写真を手動で1枚1枚表示させて、そこに司会者が用意された原稿を読む、といった感じだったと思います。

自分自身の結婚式をするまでに、その形の結婚スライドをいくつか見てきましたが、もっと音楽を入れたりしてプロモーションビデオ風にできないかな?と考えるようになり、自分の結婚式でその結婚スライドを作ってしまったのが始まりでした。

そのスライドを見て、「自分の分も作って欲しい」という人が出てきて、気がつけばもう10人ほど作っているでしょうか。
その間に使用するアプリケーションも変わり、構成方法等も変わったりしていますが、基本的な制作の概念は変わっていません。

トータルして10分程のスライドの中に、新郎の生い立ち、新婦の生い立ち、二人の出会い、両親への感謝の言葉。を入れ込みます。
写真をスキャンして、文章を入れ込んで、BGMを入れ込んでいくと、自分もその人の気持ちや、親の気持ちになれる気がして、すごく幸せな気分になります。

そして二人の写真を、お気に入りのバラード調の曲に合わせて、プロモーションビデオ風に仕上げます。
作っている最中は、大変ですが、一通りでき上がって、10分通して見ると、自分で作っていながら、見入ってしまいます。

今回作っているカップルも、10月初めの結婚式なので、この2〜3日、お尻に火を点けて作業をしていました。
一応形になったので、一度確認のため見てもらう予定です。
その後、手直し箇所を修正して、OKならDVDに書き出して終了です。

毎回制作していて思う事は、幸せな二人の門出の時に、喜んでもらえる物を制作できることで、自分自身も幸せのお裾分けを戴いている気がします。
一生に一度の素晴らしい日に、私の制作したスライドが、二人やご両親・親族・友人の心に残る、想い出になってくれたら嬉しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547718
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック