2004年07月25日

今日の出来事

昨夜のつぶやきのとおり、今朝は早くから庭の草抜きをしておりました。
太陽が昇って暑くならないうちに、サッサと草抜きしてしまおうということで、朝8時前から抜き始めました。

ついこの前、「腰痛て〜」と叫びながら抜いた気がしたのですが、もうすでにサバンナ状態になっておりました。
草むらの中にライオンが身を潜めていても、分からないのではないか?と思うほど、雑草が生い茂っておりました(^^;)

途中プランターを除けて草抜きをしていた時の事。
プランターの下に蟻がうじゃうじゃいて、思わず「うげっ」と固まってしまったのですが、その蟻の大群の中に、何故か小さい小さいとっても小さい貝殻がありました。
はてな?と思い、よ〜く見て見ると小さな貝殻が動いています。そしてなにやら触覚のような物が飛び出ています。

貝殻だと思った物は、カタツムリの赤ちゃんでした。
カタツムリって赤ちゃんの時から、貝を背負っているんですね。
蟻の大群の中に混じっていましたが、蟻には食べられないのだろうか?
カタツムリの赤ちゃんを見たのは初めてだったので、ちょっと物珍しくて、小さな小瓶に入れて観察しています。

不思議なのが、大人のカタツムリの殻が丸い形をしているのに対し、赤ちゃんカタツムリの殻は、細い三角柱の形なんですよね。
始めに「貝殻」と思ったのもその形を見たためです。
大きくなるにつれて、徐々に丸く変形していくのでしょうか。

カタツムリで中断しながらも、なんとか草抜きを終えて、午後から無印まで買い物にでかけました。
戻ってきてそのままいつものスーパーへ、日常品と食料品の買い物を済ませ、帰ってきてからは、晩ご飯の支度。
今夜はカレーを作るということで、子どもはお母さんのお手伝い。
先日託児所のお泊り会で、カレー作りをしたらしく、自信満々でお手伝いしていました。

途中で私の部屋に入ってきて「目が痛い〜」と言ってきました。
お母さんが切っていた、タマネギが目にしみたようです。目薬をさしてあげたら、また張りきってお手伝いに行きました。

子どもが手伝ってくれたカレーを食べて、後は子どもが楽しみにしていた花火をしました。
実は昨年は一度も花火をしていなくて、昨年・一昨年から使っていなかった花火が、大量に残っていたのです。

いろんな花火をしましたが、やっぱり線香花火がいいですね〜
風情があります。特に藁で作ってある線香花火は、なんとなく火花が上品です。
みんなで思う存分楽しみました。次は夜空に上がる打ち上げ花火を見に行きたいですね。

040725-1.jpg

040725-2.jpg

040725-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547670
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック