2004年07月14日

スイカ三昧

梅雨も明けて、ますます夏本番になってきました。
今、わが家の冷蔵庫には、スイカがたんまり入っています。
買ったわけではなくて、貰ったものなのですが、甘くて美味しいスイカです(^o^)

仕事関連の方から「実家の畑で出来たので」と持ってきてくれました。
大きなスイカだったので、半分はお隣さんにあげたのですが、後日「こっちの方が美味しいから」と、また一つ持ってきてくれて、結局わが家で30cm程のスイカを、1個半食べることになりました。

二つとも甘くて美味しいスイカで、残り半分になりましたが、今日また、嫁さんの元後輩が「スイカを二つ貰ったので、ひとつどうぞ」と持ってきてくれました。
小降りのスイカでしたが、渡されて持った瞬間ビックリしました。
見た目以上に重いのです。ズシッとした重さで、スイカの中に鉄球でも入っているんじゃないか?と思うような重さです。

なんでも、スイカの賞を取った人が作ったスイカなんだとか。
と言う事は、普通のスイカじゃないということですかな。見た目以上に重いのも、甘味がギッシリ詰まっている証拠なんでしょうか。

冷蔵庫の中に、先に貰ったスイカの半分がまだ残っているので、明日それを食べて、明後日に今日貰ったスイカを食べよう。
毎日スイカ食べている状態です。でもスイカって毎日食べても飽きない物ですね。

毎日暑いですが、冷えた甘いスイカを食べると、暑さも忘れてしまいます。
今日食べたスイカも甘くて美味しいスイカでしたが、今日貰ったスイカも、あの重さがとても気になります。
しばらくスイカ三昧の日々ですね(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547659
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック