2004年07月05日

過去の車は3つのダイヤ

突然ですが、皆さん車はどこのメーカーですか?
私はトヨタなんですが、今の車に乗るまでは、ず〜と三菱でした。
そう、今話題の?三菱モータースです。

私が初めて車を買ったのは、知り合いを通して買った、三菱の中古のミニカでした。
知り合いの伝手で買ったので、超格安価格5万年でした。(笑)
次に買った車も、同じ伝手で買った三菱の中古のギャランでした。

その後、結婚する前に初めて新車を買いました。それも三菱でしたが、この時は伝手で買ったのではなく、知り合いの親戚が三菱の販売員で、奨められてミラージュを買いました。

今から振り返ってみると、中古車は所詮中古車なので、仕方ないのですが、新車で乗ってた時にも結構トラブルが多かった気がします。
その当時は三菱しか乗ってなかったので「こんなもんなんだろ」と思っていたのですが、トヨタに乗り換えてみて初めて「トラブルが多かった」と思うようになりました。

三菱の車が全てトラブルを抱えている訳ではありませんが、これだけ問題を抱えていると、「もしかしてあの時のトラブルも・・・」と思ってしまいます。

三菱の車に乗っていた当時は、別に三菱の車が嫌いではありませんでした。今回「他のメーカーも乗ってみたい」という思いでトヨタに変えたのです。

変えてみて、初めて違いが分かった気がします。
技術的な面では、殆ど差はないと思うのですが、サポート&サービスに関しては全く違います。
三菱の時には、売ったら売りっぱなしで、サポートらしいサポートもありませんでした。

トヨタにしてからは、約3ヶ月に一回の割合で、定期点検のお知らせのハガキが届き、そのハガキを持っていくと、安くで点検が受けられます。
三菱の時は、調子悪くなってからはじめて、自分で店を探して修理に持っていってたものでした。

今日も三菱自動車のバスが突然ブレーキがきかなくなり、白煙が出て炎上しています。
幸いけが人は出なかったようですが、こんな車がいろんなところで走っているのかと思うと、ゾォ〜〜〜〜〜っとします。

三菱自動車と言えば、超一流メーカーで三菱ブランドでした。
しかし、ユーザー第一ではなくて、利益優先で物事を考えた結果、今の現状を招いているのでしょう。
この会社は本当に生まれ変わることが出来るのでしょうか?
三菱ブランドの信頼は完全に崩れ去りました。まさしく「ゼロ」いや「マイナス」からの再スタートをきらなくてはいけません。

何の仕事でも利益重視になっては、絶対にうまくいかないと思います。
お客様が満足する仕事をして、その結果満足したお客様が増えて、集まったお金が利益になるのだと思うのです。

今回の三菱の件で、一番辛い思いをしているのは、三菱自動車を愛し、車を作ってきた社員だと思います。
頑張って、生まれ変わって、また素晴らしい車を世に出して欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547650
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック