2004年05月25日

金は天下の回り物

一時期ワン切り被害というのがありましたが、最近はワン切りメールなるものが出てきているらしいです。
何でも、携帯番号のアドレスでメールが送られてきて、「友達かな?」と思い、開いてみると勝手にアダルトサイトに接続され、会員登録されて多額の請求がくるのだとか。

嫌な世の中になりましたね。これってまるで、携帯のウイルスメールみたいじゃありませんか。
身に覚えの無いアドレスからのメールは、絶対に開かないことにしないといけませんね。

最近は「オレオレ詐欺」や「架空請求」などの被害が多発していて、あるテレビ番組でやっていたのだが、たまたまスタッフに架空請求が届いたので、その会社に電話で問い合わせしていました。

最初は、もっともらしい言葉を並べて正当性を訴えているのですが、だんだん追いつめられると言葉が荒くなってきました。
そして極め付けは、会社の住所を基にその場所まで行くと、住所もでたらめで、それを電話で問い詰めたところ、逆ギレして「おまえの親から親戚まで、食っていけないようにしてやる、覚えとけ」と脅迫の言葉を残して一方的に電話を切ってました。

どうしてこんな事ばかりやっているんでしょうか?
人をだましてお金を奪い取ることが、そんなに嬉しいんでしょうか。
確かにお金は必要ですが、人から騙し取ったお金で幸せはつかめません。

こんな事を書くと「世の中そんなに甘くはないよ」という声も出てきそうですが、お金は奪い取る物じゃないと思うのです。
お金という物は、自分が世の中のためになって、その感謝の証としてお金の方からやってくる物だと思っています。

だから「どうやったら儲かるか」とか「どうやって儲けるか」という話はあまり好きではありません。
たしかに会社としては、儲けを出さないと成り立っていけませんから、「儲かる方法」を考えなくてはいけません。でも、「儲ける」の前には、必ず「お客様に喜んで頂く」という気持ちが入っていなくてはいけないはずです。
それが結果的に、お客様が喜ぶ=世の中のためになる、でお金が入ってくる=儲かる。に繋がるのだと思います。

肝心の「お客様に喜んで頂く」が抜け落ちて、「儲ける」だけが先走ると、人からお金を騙し取ることに繋がるのだと思います。
仕事をしていて嬉しいこと、それは料理人であれば「ごちそうさま、美味しかったよ」の一言であり、会社員であれば、給料をもらい「ごくろうさま」と言ってもらえることではないでしょうか。

仕事をしていると、いいことばかりではありませんが、少しでも感謝されて喜んでもらえれば、次のステップに繋がっていくのだと思います。
将来、たくさんの方に喜んで頂いて、その感謝の気持ちで幸せな生活が送れるように、これからも更なる努力を続けていかなくてはいけませんね。
さぁ、明日からもガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547610
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック