2004年04月28日

昨日に引き続き

昨日に引き続き、もう怒りを通り越して呆れてしまいます。
やっぱり他にも未納者国会議員いたんですね。しかも閣僚の中にゾロゾロと・・・・。

ハッキリ言って国会議員にとっては、国民年金なんてどうでもいいんだと思います。
国会議員には、議員年金というとっても優遇された年金があるので、別に国民年金なんか受け取らなくても何とも思わないのでしょう。
国民年金のことが眼中にないから、自分が年金を納付しているのか解らないんでしょう。
そんな人達がよってたかって、100年先まで安心の年金改革、なんて言っているんですから、もう呆れて言葉がありません。

しっかりと議論しないまま、強行に年金改革案を可決してしまいました。国民の声など全く聞かずに・・・。
おそらく時間の経過と共に、国民が忘れてくれると思っているんじゃないでしょうか?そして議員年金廃止の話題もうやむやにして、自分たちの老後だけしっかり守るんでしょうね。

おそらく今回の年金改革ならびに、国会議員の未納問題で国民年金の未納者は増えると思います。
みんな納得していないし、国民の義務とか言いながら、国民の代表である国会議員が納付していない。おまけに開き直って「年金の制度が悪い」などど言っているんですから。正直に納付するのがバカらしくなってきます。

しかし納付しない国民には厳しく取り立てるんでしょうね。
財産差し押さえまでしてでも・・・。

本当に日本の将来を考えて、働いてくれる議員はいないんでしょうか?
みんな何のために国会議員になっているんでしょうか?やっぱりお金のためだけですか?
国会議員の大半は、日本の将来より、自分の老後の方が大切なんでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547582
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック