2004年04月27日

怒ってます

テレビのニュース見る度に嫌気がさしてきます。
国民年金の問題です。何なんでしょうね、あの態度。
年金払っていない国民がいて、国民の義務を果たしていない。なんて言っておきながら、その国会議員の中に年金払っていなかった人がいたなんて。
普通なら責任感じて、即辞任すると思うんですけどね。
だって国民の義務果たしていない人が、国民の代表を務められるんでしょうか?
それなのに、「知らなかった」とか「手違いで」とか言い訳してほしくないですね。それこそ本当の「自己責任」じゃないんでしょうか。

冒頭からかなり熱くなってしまいました。水でも飲んで落ち着きましょう。ゴクッゴクッ、プハァ〜(ビールじゃないですよ)

最近のイラク人質事件からの、日本政府並びに国会議員の対応に、物凄く不快感を感じているのは、私だけではないと思います。
自己責任という言葉を持ち出してきて、救出や帰国にかかった費用の一部を、被害者に請求したようですが、一般国民に自己責任を取らせるのなら、国会議員もしっかりと自己責任を取ってもらいたいものです。

国民の義務と高らかに謳っている、国民年金を支払っていなかったのですから、明らかに国民の義務を果たしていないんです。
国民の義務を果たしていない人間が、どうして国民の代表として議員でいられるんでしょうか?
自分の国民年金なんですから、自分でしっかり把握して、自己責任で納付を確認すべきでしょう。大問題のはずなのに、思ったほど取りざたされてない感じがするので、ひょっとしたら議員の大半が国民年金納付していないんじゃないか?と疑ってしまいます。

マスコミからの質問に対しても、それは個人のプライバシーだからお答えできません。って、国民の義務を果たしていることがプライバシーですか?
納付していないから答えられないと受け取られても仕方ないですよね。

まじめな国民は、生活苦しくても頑張って納付しているんですよ。
サラリーマンだって、有無も言わさず給料から厚生年金天引きされているんです。
今回の問題は国民をバカにしているとしか思えませんね。
国民年金のことを、適当に扱っている国会議員に、勝手に国民年金の今後を決めて欲しくないです。

マスコミももっとこの問題を大々的に取り上げて、国民年金改革案を阻止しなくてはいけません。
あぁ〜腹が立つ、この怒りどこかにぶつけるとこはないかいな。

これまでのひとり言で、最も怒りのひとり言じゃないかな。
今日はつぶやきではなくて、怒鳴りになってしまいました。
でもホントに重大な問題です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック