2004年04月17日

ひとり言再開

長い間、ひとり言お休みさせていただきました。
掲示板の方にも書きましたが、4/9に父が永眠致しました。
たくさんの皆さまからの励ましを頂き、誠にありがとうございましたm(__)m

父が入院したのは、昨年の1月でした。
原因不明の麻痺で、下半身が動かず入院することになりました。
2月末には癌であることが判明して、悪くなっても良くなることは無い。と告げられました。

父の意識がしっかりしている内に・・・と思い、昨年は3、4、6月と家族でお見舞いに帰っておりました。
日々の入院生活の中で、体調悪化と回復を繰り返しながらも、徐々に体力が落ちていたようです。
今年に入ってからは、何度か体調が急変したことがあり、その都度、病院から実家へ緊急の連絡が入ったようです。

帰りたい気持ちはありましたが、その都度帰るには、やはりあまりにも遠い故郷です。
用事があり、4/13日には帰省する予定にしていたので、その時にお見舞いに行くつもりでいました。
4/7の晩に「危ない」との連絡を受けた時、「何とか持ちこたえてくれないか?」とも思ったのですが、予定を早めて4/8に帰省しました。
結果的にその判断が正しいものになりました。

お通夜から告別式まで、慌ただしく過ぎた時間が、今となっては夢のような感覚です。
最後に家族のために、ほほ笑みを残して旅立った父のためにも、また頑張っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547571
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック