2004年04月02日

ドラえもんの日

今日は金曜日、我が子にとって楽しみの時間があります。
午後七時からのドラえもんです。
毎週「ドラえもん」と、その後の「あたしんち」を楽しみにしています。

ドラえもんが始まると、テレビにくぎ付けになり動かないので、その前にお風呂を済ませるのですが、遅くなった場合には、ドラえもんとあたしんちが終わった後になってしまいます。

今日は何とかドラえもんの前にお風呂を済ませ、晩ご飯を食べながらドラえもんを見ていました。
ところが、何故か今日はドラえもんが終わりません。
7時半になっても、8時になっても、ドラえもんが続いているのです。

今までもスペシャルで、ドラえもんを2時間やってたことがありましたが、それは映画でした。でも、今日はいつもの15分間の短編が、次から次へと出てくるのです。
子供は「まだ終わらない?」と不思議そうにしながらも、嬉しさを隠せない様子。結局9時まで、たっぷり2時間、ドラえもんを堪能していました。

それにしてもドラえもんって、日本の文化になっているのかも知れませんね。
何せ私が小さい頃から、漫画でやってましたから、もうかれこれ30年以上は続いているってことになりますからね。
日本国民で、ドラえもんを知らない人はいない、と言っても過言では無い気がしますね。

ドラえもんの道具で、一つだけ貰える物があるとしたら、何が欲しいですか?
私は迷わず「どこでもドア」が欲しいですね。
何たって、行きたい所に、いつでもすぐに行けるのですからね。これがあれば、旅行の交通費も移動のガソリン代や、高速代も要らない訳です。
私の故郷が奄美大島。嫁さんの故郷が北海道という、私たち夫婦には願ったりの道具ですね。ホントにあるなら欲しい道具です。

それにしても、毎回毎回道具を考えるのも大変でしょうね。
最近は「ドラえもんの道具募集」なんていうのをやって、一般の人から募集された物を、実際にアニメで使っているらしいです。
今日の放送にも、大賞をとった女の子の道具が、本人のメッセージとともに放送されていました。

みんな知っているドラえもん。これからも続いていくんでしょうね。
来週も、また我が子はテレビにくぎ付けでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547566
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック