2004年03月31日

想い出話

早っ、もう3月終わりですか?何でこんなに早いの?
1月は行く、2月は逃げる、3月は去るっていいますが、年明けしてから、ホントに早い気がします。
歳のせいなのでしょうか?実は地球の回転が早くなっているんとちゃうか?
そんなことあるかい(殴)独り漫才してしまいましたm(__)m

明日からはいよいよ4月ですね。
新しい環境でのスタートを切る人が、たくさんおられるのでしょうね。

私も19年前に、故郷の奄美大島を離れ、某電機メーカーに勤務するため大阪に来ました。
最初はワクワクドキドキしながら、過ごしていましたが、やはりしばらくすると物凄いホームシックになったのを覚えています。

寮生活でしたので、食事の心配はありませんでしたが、ゴールデンウィークになると、会社が大型連休に入り、寮自体が閉鎖され、みんな実家に帰るのですが、私はそんなお金もなく、大阪のおばさんの家へ、お世話になったのを思い出しました。

あの頃の寮は狭い二人部屋で、電話が無いため、寮の公衆電話から実家に電話をしていました。
ちょうどテレホンカードが普及し始めた頃で、1000円のカードを買って電話をかけるのですが、何せ長距離電話です。数字がみるみる減ってゆき、カウントダウンされているようで、落ち着いて電話できませんでした。

今ならみんな携帯で、好きな時に電話をしているのでしょうね。
メールもあるし、実家がインターネットしているなら、IP電話という手もあります。
それでもやはりホームシックにはなりますかね。

家を離れて独りで生活を始めると、最初は羽を伸ばせて自由で嬉しいのですが、次第に独りの空間が辛く感じてくるんですよね。
その時初めて家族の温かさを解った気がします。
独りでテレビを見て、おかしくて笑えば笑うほど、切なさが増してくる。そんな感覚を思い出しました。

何だか私の想い出話になってしまいましたが、独り暮らしをされている方、これからする方。頑張って下さい。
辛い時も寂しい時もありますが、その経験が家族の大切さを教えてくれると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547564
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック