2004年03月06日

怒りのウイルス

昨日よりは、ちょっとましになったかな。
頭のボ〜〜〜〜っとした感じはましになったけど、咳が出始めた。
私が「ゲホゲホ」と咳をしているのを見て、子供が「お父さん大丈夫?」
「うん大丈夫だよ、ありがとう」・・・・って、元はと言えばおまえが移した風邪だろうが(-_-#)

体調イマイチで、気力低下しているのに、今日はウイルスメールが2通届いている。全く、鬱陶しいったらありゃしない。
今までウイルスが流行している時でも、殆どこなかったのだが、今回は来ているところを見ると、一般世間ではかなり出回っているのではないだろうか。

何度もこのひとり言でウイルスのことを書いているが、こんなに人に迷惑をかけていて、ウイルスを作っている人間はどんな気持ちなんだろうか?
自分の作ったウイルスが、世界中に広まって、世界征服でもしたつもりなのだろう。全くもって無駄なことだ。

人に迷惑をかけることでしか、自分の存在価値を表現できないなんて、子供といっしょだと思う。いや、子供なら言って聞かせて、成長する可能性があるから、一緒にしては子供に失礼ですね。
いくらウイルスプログラムつくれる頭があっても、その能力を活かしきれなければ、ただの迷惑な人間だ。

いったいいつまでこんな無駄なことをするつもりなんでしょうかね。
自分が同じような事をされたらどう思うんでしょうか?
例えば、自分の運転していた車が、誰かが道路にばらまいた釘を踏んでパンクしていたとしたら、絶対に怒ると思います。
でも、ウイルスをばらまくのも、全く同じことです。無差別に人に迷惑をかけるのですから。

ここで熱くひとり言つぶやいたところで、何か解決するわけではありませんが、体調わるいところに、ウイルスメールが届くもんで、気分まで悪くなってしまい、ついつい、怒りのひとり言になってしまいました。

みなさんも、ウイルスメールにはご注意を、絶対に添付ファイルを開かないで下さいね。ウイルスばらまくお手伝いをすることになってしまうので。
それから、風邪にもご注意くださいませ。(私も早く治します)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547540
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック