2004年02月12日

自分で守る

islandへお越し下さる方の大半はWindowsユーザーだと思うのですが、みなさんパッチ充てましたか?
突然でスミマセンm(__)m
何でも、Microsoftから緊急の警告が出ているみたいです。
WindowsOSに重大な欠陥が見つかったらしく、MicrosoftのHPからパッチをダウンロードして、対処してほしいとの事です。

OSはNT・2000・XPらしいのですが、他のOSは問題無いのか解りません。
念のため、MicrosoftのHPで確認することをお薦めします。

それにしても、先日強力なウイルスが広まっていて、話題になっていたところだけに、「重大な欠陥」って物凄く恐いですね。
ウイルスを作って広める人間が一番よくないのですが、どうも、WindowsのOSにも問題ある気がしてなりませんね。
MacOSでもセキュリティの問題がなかったわけではありませんが、私が記憶する限りではOSXになってからは、1〜2回だったように思います。

プログラム等の詳しいことは全く解りませんが、何とかならないものですかね。
「重大な欠陥が見つかったので、すぐパッチを適用して欲しい」って、言ったって、完全にユーザー任せですもんね。
意外にこのひとり言見て、始めてこの情報を知った、なんて方もおられるかも知れません。

インターネットが日常的になり、誰でも手軽に楽しめるようになった分、ウイルスやスパムメール等の様々な問題も増えています。
ユーザーの方で使い方を注意すれば、済む問題で終わるのであれば良いのですが、今回はあきらかに「欠陥」なのですから、もう少しメーカー側が動いて欲しいものですけどね。
異業種のメーカーなら自主回収しているところだと思うのですが。
もし、この情報を知らずに、被害が出た場合にはどう対処するのだろう?
パッチを適用しなかったユーザーの責任です。と言い切ってしまうのだろうか?
みなさん、自分のパソコンは自分で守ってくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547517
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック