2004年02月07日

温泉行きたい

昨夜は肩がはって調子悪かったので、早々と寝てしまいました。
という事で、またまたズルをして、2/7分のひとり言つぶやきます。

夜のテレビ番組の「世界ふしぎ発見」で温泉をやっていました。
世界中に温泉はあるらしいのですが、日本ほど多種多様な泉質の温泉がある国はなくて、日本はまさしく温泉王国らしいです。

でも、昔の温泉というのは、病気を治す「湯治」が目的で温泉を利用していたのだとか。今のような観光地になったのは、明治時代かららしいです。
何でも別府温泉で、湯治のお客さんに宿泊してもらうために旅館を始めたのがきっかけらしいです。
今となっては、観光してゆっくり温泉に浸かって、美味しい料理を食べて・・・というのが定番ですが、昔は病気を治すために、2〜3ヶ月滞在して温泉に入っていたらしいので、今でいう病院みたいな感じだったのでしょうか。

それにしても、昔の温泉旅館って雰囲気いいですね。みんな同じような作りで、千と千尋の神隠しにでてくるようなところばかりでした。
実際、千と千尋の神隠しが放映されたとき、「うちの旅館をモデルにしたのでは?」という問い合わせが、ジブリに殺到したらしいです。

寒い日が続くと、温泉にゆっくり浸かって、身も心もリラックスしたいですよね。
近場に天然温泉は無いので、スーパー銭湯にでも行くかな(^_^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547512
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック