2003年12月02日

なんとかして

最近よくテレビで「国民年金」の問題が取り上げられている。
財政危機で、どうにもこうにもならなくなっているようですね。
私が受け取る頃には、年金制度自体がなくなっているんじゃないかな?と思ってしまいます。
インタビューに答えている人の中に「貰えないと思っています。自分の老後のために今から貯蓄します。」という人がいたが、私も同じような考えです。
今の年金制度では、どう考えても安定した老後なんて夢のまた夢です。自分の将来はしっかり自分で考えなくてはいけないと思います。
でもだからと言って、このままでいいという訳ではありません。
国は年金問題をしっかり対策して、解決してほしいと思います。
今、その解決策として、パートタイマーからも年金を集めようとしているらしいのですが、ハッキリ言って対策になっていないと思います。
どうして国はいつも国民から金を集めることしか頭にないんでしょう(怒)もっと根本的なところから変えていかなくては、意味がないように思うのですが・・・・・。
今日テレビに出ていたある教授は、今の国民年金制度は廃止にして、すべて税金でやった方が良い。と話していました。
現在の国民年金制度は、古い時代にできた物で、今の時代に合わなくなっていると指摘していました。
昔は、年金を納める人と、受け取る人の割合が4:1程度だったのが、高齢化と少子化で今は2:1ぐらいになっているらしい。
ようは、収入が減って支出が増えている状態。そりゃ〜財政危機にもなるわな。
そして今問題とされているのが、専業主婦の年金制度。
夫がサラリーマンで、妻が専業主婦の場合は、年金の納金が免除される。そして老後は年金が受け取れる。ところが、同じ専業主婦でも、夫が自営業の場合は免除されない。ましてや妻が働いている場合はしっかり納めなければならない。
なんか不公平な感じがする。しかし、専業主婦で収入がなければ、納められない。というのも解る。
テレビでは「働く女性VS専業主婦」みたいな感じで、お互いの言い分を放送しているが、もっと根本的なところを取り上げてほしい。
年金制度はとっくに崩壊しているのに、その対策を後回しにして、年金改革等と言って、結局は国民からお金を集めようとしている。「それはおかしい!!」と言うのを、もっとテレビなどのメディアで叩くべきだ。
何か書いているうちに、腹が立ってきた(爆怒)
TVCMで「年金はかならず受け取れます」なんてやっている場合じゃない。年金を納めたくなくて、納めていない人もいるかも知れないが、本当に納められない人もたくさんいると思う。
そんな矛盾した制度を上辺だけいじって「年金改革」などと言ってほしくない。
ホントになんとかしてくださいよ。政治家の皆さん。
怒りひとり言で、文章めちゃくちゃでスミマセンm(__)m
あ、文章めちゃくちゃはいつものことか(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547440
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック