2003年09月26日

地震

今朝方、テレビの音で目が覚めた。お母ちゃんが、朝のテレビを見ている。
いつもの事なので、夢うつつで聞いていたが、「北海道で震度6の地震が発生しました」の音声で、一気に目が覚めた。
慌てて起きてテレビを見たが、被害状況等詳しい事は解らず、ただ各地の震度の大きさと、津波の注意情報が流されていた。
お母ちゃんが実家の方へ電話をしたが、すでに電話回線が混み合っていて、つながらなかった。携帯でようやくつながり、実家の方は何も被害が無かったと聞いて一安心した。
しかし、一瞬、阪神大震災のときの嫌な思いが頭をよぎった。
あの時も、最初はテレビで、各地の震度ばかりが出ていて、時間を追うごとに、火災等の被害が拡大していった。
気になってしばらくテレビに食い入っていたが、苫小牧で石油タンクが炎上している以外は、特に大きな火災も発生していないようで、少し安心した。
それにしても、今回の地震は、大きさで言うと阪神大震災よりも大きい。震源地が陸から離れていたため、大きな被害にならなくてすんだのかも知れない。
北海道方面の方は、しばらく余震が続くかも知れないので、十分に注意して下さいね。
そして、日本は地震列島ですので、いつ、どこで地震が発生しても、不思議ではありません。
みなさん、十分に注意して、地震に備えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック