2003年08月09日

台風一過

台風は、心配していたほど雨風もきつくなく、穏やかに過ぎていきました。
しかし、高知の方などは、かなり被害が出ているようですね。
やはり、本土に最初に上陸したところで、台風の勢力も凄かったんでしょうね。
いったん四国に上陸したので、勢力が落ちて、近畿に再上陸した時には、さらに勢力落ちたんだと思います。
近畿に上陸したとたんに、暴風域がせまくなりましたからね。
しかし、何事も備えあれば憂いなしで、万全の準備をして台風を迎えなければいけませんね。
不思議なもので、台風の間おとなしくしていた蝉が、台風が過ぎて、風もおさまり、多少空に明るさが戻ってきたとたん、ミンミンと鳴き始めました。
明日からまた、晴れるようです。夏日が戻ってくるのでしょうね。
余談ですが、「沖縄には台風は上陸しない」って知ってました?
「沖縄なんて毎回台風来てるやん」と思った方、その通りです。
確かに台風は通りますが、「上陸」とは言わないそうです。本土に来て初めて「上陸」と言うのだそうです。
沖縄や奄美に台風が来ても、単なる通過らしいのです。
なるほどと思った反面、何かバカにされているようで、ちょっと腹が立ちました。
奄美にいた頃、台風が来ても、ニュースでちょっと触れる程度でしたが、奄美を過ぎて本土に近づいたとたんに、頻繁に台風情報やってたのを思い出しました。
こっちは、来る前の情報知りたいのに、過ぎてからニュースでバンバン情報出されてもね。最近は結構早い時期から、情報出てるし、ネットでも確認できるので、腹立てること無くなりましたけどね。
島人の悲しい余談でした?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547341
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック