2003年04月08日

会話が・・・

今日は私の母の誕生日だったことをふと思い出した。
別に祝うような年でもないのだが、一応「おめでとう」の一言だけでも入れようと受話器を取った。
どうせなら、息子よりも孫からのお祝いの方が嬉しいだろうと思い、「おばあちゃんおたんじょうびおめでとうって言うんだよ」と我が子をしつけて受話器を渡した。
教えられた通りに「おばあちゃんおたんじょうびおめでとう」と言うが、そこはやはりお婆ちゃん。耳が遠い。
「おたんじょうびおめでとう」「ご飯食べたの〜」「おたんじょうびおめでとう」「また遊びにおいでね〜」・・・
会話が成立しない。仕方ないので電話をかわり大きな声で「お誕生日おめでとうって言ってるよ」というと、「あら、忘れてた。」おいおい・・・。
年をとると自分の誕生日も忘れるようになるんですね。とりあえずおめでとう。(でも何歳になったかはちゃんと覚えてたな)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61547248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック