2020年11月13日

再び感染拡大の懸念

201114.jpg

また、感染が拡大しつつありますね。
我が市でもクラスターが発生したと、思われる感染がありました。
再びきを引き締めて、感染拡大防止に努めましょう。

本来であれば、10月11月は様々な行事があります。
学校の行事、町内の行事、剣道の試合など、毎週のように行事がある。
しかし今年はほぼ全ての行事が中止。

小学校では、毎年行われていた、ふれあい会(土曜授業参観)が中止に。
そしてマラソン大会も中止。
中学校でも、あいあいDAY(土曜授業参観と模擬店)が中止になった。

町内でも秋祭りが中止になり、剣道も我が道場が開催する試合は中止になった。
剣道に関しては、3月の試合以降、全ての試合が中止。
このままだとおそらく来年の3月まで中止は続きそうな気配。
かわいそうなのが6年生。一度も試合をできないまま、小学校を卒業することになる。

11月3日に予定していた、市のお祭りも中止になりました。
昨年は商工会で模擬店出店していたので、手伝いに行きましたが、今年は中止です。

ほぼほぼ全ての行事が中止になる中で、それが日常となりつつある。
しかし本来、これは非日常なのです。
その非日常に慣れてきている自分がいます。

国も経済を復活させるために、様々なGoToキャンペーンを打ち出しています。
感染対策をしながら、人を動かすという、矛盾した政策ですが、どちらも大切なこと。
再び緊急事態宣言を出して、人の動きを完全に止めたら、経済は死にます。
感染拡大を抑えつつ、経済を回して行くしかありません。

来年のオリンピックも、果たしてできるのか?
再び延期はあり得ないので、やるかやらないかの二択になりそうです。
私個人としては、規模を縮小してでもやってほしい。
オリンピックというよりも、競技会的な雰囲気でも粛々とやってほしいです。

感染が拡大しつつあると、どうしても不安が広がり、萎縮してしまいそうです。
しかし、萎縮してしまうと、経済が回りません。
やはり感染拡大防止に努めながら、動くしかないのが現状です。

非日常が日常になりつつある日々ですが、いつまでもこんな状態が続くことはありません。
夜明けの来ない夜はない。
いつまでも降り続く雨もない。

今はとにかく前を向いて、一歩一歩歩みましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。