2020年10月25日

猫vs人間

201025.jpg

黒猫のショパンが我が家に来る前に、脱走対策のDIYを施している。
お陰でまだ脱走した事はない。
お散歩中にビックリして迷子にはなったけど(笑)

脱走対策で一番苦労したのは、玄関の対策。
観音開きで開くように、木で扉を作った。
ちゃんと鍵もつけて、人は出入り出来ても、猫は出入り出来ないようになっている。

ところが、最近この扉を、ショパンが開けるようになってしまった。
ちゃんと鍵がかかるようになっている。
しかし、そこは慣れない手作り品。
しっかりと鍵がかかるのではなく、扉を押すと、若干鍵が浮いてしまう。

扉を頭で何度も押して、左右の扉のズレを利用して、扉を開けているようだ。
なんて賢いんだ(笑)
しかし笑ってはいられない。

扉を開けても、玄関のドアが閉まっているので、外には出られない。
しかし、玄関まで出ていたら、知らずに帰って来て、ドアを開けた瞬間に外に出られてしまう。
外に出ても、突然どこかに行く事はないとは思うが、やはりドアを開ける度に、外に出られては困る。
次の日曜日にもで、扉に追加の対策を施したいと思います。

猫って賢いんだか、間抜けなんだか、よくわからない生き物ですよね。
何度注意されても、やっちゃいけない事は、何度でも繰り返します。
その時は「お前はバカなのか?」って思ってします。
でも、自分のやりたい事には、想像もつかない能力を発揮します。

実はバカなふりをして、人間を油断させる賢い生き物なのかも。
でも、見ていると間抜けで、そこがまた癒される(笑)

先日、散歩中にパニックになって、迷子になった時も、ちゃんと家に帰って来た。
まるで「ただいま〜」と言うように、「にゃ〜」と鳴きながら玄関に入って来た時は「なんて賢いんだ」と褒めまくりました(笑)
猫って本当に賢いのか、間抜けなのかわからない生き物です。

ただ一つ言える事。
そんな猫だから、何やっても笑って許せてしまう。
賢くてもバカでも良い。
私たちが癒されている事に変わりないのだから(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。