2020年10月14日

iPhone12登場

201014.jpg

Appleから新しいiPhoneが出ましたね。
ついに5G対応のiPhoneです。
iPhoneも12となりました。

おおよそ1年に1回のペースで発表をしているので、単純計算でも12年になるということですね。
iPhoneが発表された時は、それはそれは驚いたものです。
今までの携帯電話の概念を覆しました。
欲しくて欲しくてたまりませんでしたが、日本での発売はすぐにはありませんでした。

そして日本の発売も、しばらくはソフトバンクのみ。
auユーザーの私は、ぐっと耐えながらiPhoneのau発売を待っていました。
私が初めてiPhoneを手にしたのは、5から。
5、6、7、そしてXと使っています。

もちろんこの12も魅力的。
まだ5Gの環境が整っていないけど、高速通信になれば、様々なコンテンツも楽しめるようになる。
そしてデータ通信が早ければ、ネット閲覧や動画配信なども早くなる。

今回の一番のウリはやはり5G対応。
しかしそれは実際に5Gで体験しないとわかりません。
つまりは5Gの環境が整わないとわからない。

今回はiPhone miniも登場しました。
これまでのiPhoneに比べ、一回り小さいサイズ。
昔のiPhoneのサイズ感ですね。
そしてProも出ています。
こちらはカメラの性能が桁違いらしい。
iPhone12ProとiPhone12ProMaxの2種類が出ています。

iPhone12は5色から選べる。
iPhone12Proは4色から。
シックな色合いで、高級感のあるiPhone12Pro。
それを見てから、iPhone12の5色を見ると、ちょっと安っぽさを感じる。

使うなら、やっぱりiPhone12Pro Maxがいいな。
機種変更するとしたら、来年の3月ごろだと思うけど。
今使っているiPhoneXで十分使えていますからね。
でも、やっぱり新しいiPhoneは欲しい(笑)

iPhoneの他にも発表がありました。
それはHome Pod mini。
いわゆるスマートスピーカーです。

Home Podの小型版としてminiが登場しました。
Home Podが30,000円ほどするのに対して、miniは10800円です。
お得感はあるけど、私はスマートスピーカーは興味ない。
どうも機械に話しかけるのが好きじゃない。

iPhoneやMacでもSiriが使えるが、全く使っていません。
どうも機械に話しかけるってのが苦手なんです(笑)
だからHome Podには興味がありません。
単にスピーカーとしては高すぎるし。
それなら先日つぶやいたBALMUDAのLEDランプのスピーカーが欲しい。

さて新しいiPhoneが登場しても、しばらくは指をくわえて見ています。
iPhone12とPro、またminiのそれぞれの特性がわかるのも、しばらく時間が必要でしょう。
じっくり品定めしてから、機種変更に臨みたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。