2020年09月26日

学校も改革が必要

200926.jpg

「行ってきま〜す」と元気に登校して行った次女。
今日は嫁さん休みで長女も休み。
次女だけが学校がありました。

長期休校の影響で、土曜日も授業がある事が増えてきました。
長女の中学校は、すでに土曜日授業が始まっていて、第一と第三の土曜日は授業があります。
今日は休みでしたが、次女は学校があったので、一人登校して行きました。

土曜授業は大変ですが、私が子供の頃なんて、土曜日はそもそも半ドンでした。
午前中授業があって、家に帰ってお昼ご飯食べるのが楽しみでしたね。
翌日が日曜日ですから、土曜日の午後から休みモードに入るわけです。

土曜日は学校があるのが普通でしたが、いつの間にか週休二日になって行きました。
合わせて企業なども週休二日が多くなった。
それでも、まだ日本人は働き過ぎと言われています。
週休二日になった分、平日にしわ寄せが来て、残業が増えている気がする。

私が会社勤めしていた頃は、残業するのが当たり前で、定時で帰ろうものなら「何かあるの?」と聞かれたものです。
そもそもが、残業ありきの会社運営だったんですよね。

学校も週休二日になった事で、授業日数にしわ寄せが来ているんじゃないでしょうか?
これを機に土曜日授業復活させてみては?
子供達は大反対でしょうけど(笑)

学校の先生も、土曜日に授業が入ることで、週休二日じゃ無くなってしまうのですよね。
それはそれで、また大変でもある。
なかなかリフレッシュ出来ないですからね。

先生方の仕事改革もやらなきゃいけません。
夜遅くまで学校に残っている先生が、本当に多い。
PTA活動をしていると、夜の会議終わっても、まだ残っている先生とかいますからね。
かと言って早く帰っても、家に仕事持ち帰ったんじゃ意味ないし。

やはり企業と同じで、最初から残業ありきの詰め込みなんですよね。
もっと効率よくするか、先生の仕事を減らすしかありません。
もしくは先生がやらなくても良い仕事を、人手を増やしてカバーするか。

一筋縄には行かないと思いますが、改革が必要です。
子供達が楽しく学校で過ごせるように。
そしてしっかり学べるように。

学校も色々と変わっていかなくてはならないのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:29 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。