2020年07月11日

懐かしの場所

2007011.jpg
【懐かしい忍海駅とシャープの寮(写真はGoogleストリートビューから)】

今日は一日、県PTAの会議。
午前中は10時から広報委員会の会議。
私は広報担当の副会長なので、会議に出席。

午後に入って13時からは役員会。
そしてそのままの流れで、15時半から理事会。
帰って来たのは18時頃でした。

月に1回はこんな日があるので、やはり忙しい。
加えて市のPTA、中学校のPTAありますからね。
まぁ、自分の出来る範囲で頑張るしかありませんね。

午前中の広報委員会が終わったのが11時過ぎで、次の役員会まで時間が出来た。
一旦帰れたら良いけど、帰ってもすぐに戻ってくることになる。
片道1時間くらいかかりますからね。

そこで、お昼ご飯を食べに行くことにした。
でもまだ11時過ぎだったので、ちょっとドライブへ。
県PTA会議が行われている場所は葛城市。
最寄りの駅は新庄駅。
最寄りって言ったって、結構な距離ありますけどね。

その新庄駅の次の駅に忍海駅という駅があります。
忍海と書いて「おしみ」と呼びます。
なぜ知っているのか?って言うと。
実は昔住んでいたんです。

奄美大島から就職で最初に来たのが、シャープの新庄工場だったんです。
高校を卒業して、大阪本社で1週間研修を受けて、次に大阪八尾工場で3ヶ月間の実習。
それが終わって配属された先が、この新庄工場。
工場のすぐ横に寮があって、そこで6年ほど暮らしていました。

ちょっと時間があったので、ドライブがてらそこに車を走らせました。
車を走らせながら、お昼ご飯をどこで食べるかも、看板チェックしながら走った。
24号線を南下して行くと、懐かしい忍海駅が見えて来た。
周辺はすっかり様変わりしたが、忍海駅は昔のまま。

休みの日は、よくこの駅から大阪まで出て行ったものです。
テレビやオーディオが欲しくて、大阪の電気街、日本橋まで行って、重たい荷物を抱えて帰って来た。
今では信じられないが、当時は近くに電気量販店なんか無くて、頑張って大阪まで電車で行ったものでした。

駅を降りると、1kmほど先にある、シャープの工場が見えた。
つまり駅とシャープの工場の間には、大きな建物など無く、家が数件と周りは田んぼでした。
しかし今は、いろんなお店が出来て、家もたくさん建っています。
でも、シャープの周辺は変わっていませんでした。

懐かしい寮の前を通り抜ける。
寮に入っていた時は、寮から出て、道路を挟んで出勤していました。
20代前半の頃の思い出が蘇って来ました。
もう30年前の思い出です(笑)

他にも新庄は、昔働いていた印刷会社もあります。
何かと縁があるのです。
印刷会社の方も見に行こうかと思いましたが、ちょうどお昼時になったので、お昼ご飯食べて戻りました。

懐かしい場所を訪れて、しばし若かり頃の思い出に浸って来ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。