2020年04月06日

学校再開したけれど・・・

200406.jpg

今日から学校が再開されました。
娘たちは久しぶりに学校へ。
でも始業式だけなので、当然お昼には帰宅。

東京や大阪では、明日にも緊急事態宣言が出されるとの見通し。
当然休校も延期で、都内はGW明けから再開の予定。
奈良県も感染者が徐々に増えていて、奈良市はまだ休校を続けている。
我が市も苦渋の決断だったと思う。

今日から学校再開されましたが、当分は午前と午後に分けて登校が行われます。
さらに家庭学習の対応も行うようです。
本日、次女が持ち帰ったプリントには、家庭学習を希望するか、登校を希望するかを選択する用紙が入っていました。
市としては、リスクを少しでも下げるために、家庭内学習を推進しているようです。

我が家はネット環境もあり、iPadなども使えるので、家庭内学習の対応は可能。
しかし、娘が学校へ行きたがっているのと、やはり私にとっても負担が大きい。
これ以上自宅での学習となると、やはり学習の遅れが不安です。
いくら家庭内で勉強出来ると言っても、私は次女の勉強を見る余裕はない。

長女も同様のプリントを持ってきました。
家庭内学習を選ぶ家庭って、どれくらいいるのでしょうか?
学校に行けるのに、家で学習をすると言うのは、やはり違和感があります。
これってやはり自粛要請ですよね。

それなら学校から「自宅内学習してください」って言ってもらった方がスッキリする。
まぁ学校はそんな事言えないだろうし、やるなら全員自宅学習させないと無理でしょう。

ひとまず再開した学校ですが、この先どうなるかわかりません。
もし市内の学校で感染者が出たら、確実に再び休校になります。
まさしくギリギリの状態だと思います。

明日には安倍総理が緊急事態宣言を出すと見られています。
でも緊急事態宣言が出たからと言って、当別何かが変わる訳ではない。
絶対に外出出来ない訳じゃないし、買い物には出かけても良い。
後は都知事や府知事、県知事がどのようにリーダーシップを発揮するかです。
医療崩壊手前にあると見られているので、しっかり対策して欲しいです。

毎日毎日、感染者が増えたとか、死者が出たとか、本当に重苦しいニュースばかりです。
満開の桜を見て、心和ませているけど、それでも気持ちが重くなりますね。
少なくとも今月いっぱいは、不要不急の外出を控える生活が続くと思います。
もちろんGWも予定は立てられません。

厳しい現状が続きますが、いつか必ず終息するし、その兆しが見えてくる。
それまで気持ちで負けないようにしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。