2020年04月02日

小さな幸せを見つけよう

200402.jpg

臨時休校から1ヶ月が経過して、子供達もかなりだらけてしまっている。
特に朝が起きれない。
毎朝起きるのは早くても9時。
そろそろペースを戻さなくてはいけません。

東京や大阪では、感染拡大が続いていることから、休校措置を延長して、GW明けからの再開となるようです。
私たちの市は、4月6日から学校再開の方向で進んでいます。
しかし、そんな中でも奈良県でも新たに8人の感染が確認されいる。
幸い私たちの市では無いので、学校再開の予定に変更はない。
それでも、今後もし感染がさらに広がるようであれば、再び休校になる可能性もある。

本当に1日も早く終息に向かって欲しいですね。
長い戦いになりますが、これからは精神戦になると思う。
気持ちで負けないように頑張るしかありません。

長い休校の間、子供達はだらけてしまったけど、悪いことばかりではありません。
最近娘たちが、率先してお手伝いをするようになりました。
次女は以前から、何かお手伝いをしたいモード全開です。
そして次女はこの休校以前から、お風呂掃除をしてくれています。
もうかれこれ1年前くらいからやっている。
夕方になれば、言われなくてお風呂掃除をしてお風呂に入ります。

そして最近は、長女も言われなくてもお手伝いをするようになりました。
夕方になると雨戸を閉めてくれます。
そして気がつけば、食器洗いをしてくれている。

次女はさらにお手伝いがしたいようで、今度はお米を炊くことにチャレンジ。
これまでも長女がお米を炊いてくれたりしていたので、自分もやりたかったのでしょう。
最初はわからないので、私が教えました。
すると、本日早速「ご飯炊いておこうか?」と私に言って来ました。
そこで一人でやらせてみましたが、ちゃんとご飯炊けました。

少しずつお手伝いできることを増やしていきたいですね。
最終目標は私がご飯作らなくても、娘たちが作ってくれる事(笑)
長女はお菓子作りとかしているので、料理もできると思うのですが、やりたがらない。
その内、カレーでも作ってもらおうかな。

学校が始まれば、また忙しくなるので、お手伝いも減るかも知れません。
でも、手伝ってくれた時には「ありがとう」って言うと二人とも照れ臭そうに笑顔になります。
きっとこれからもお手伝いしてくれるでしょう。

こんなご時世だからこそ、小さな些細な幸せを見つけて、明るい未来に向かって歩きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。