2020年03月24日

手作りオリジナルレターセット

200324.jpg
【桜と黒猫りっちー君のオリジナル手作りレターセット】

長女の中学校も、次女の小学校も、卒業式は卒業生&保護者・教員だけで行われました。
中学校は13日に、小学校は19日にそろぞれ行われたようです。
私は小学校の卒業式に、来賓で呼ばれていたのですが、今回の武漢肺炎騒動で来賓は無し。

卒業式は何とかできたようですが、在校生の終業式はやはり無理なようです。
今日は次女の担任の先生が、プリント類など一式を、わざわざ届けに来てくれました。
各家庭に二日間にかけて配って回るみたいです。

最初に私が出て、プリント類など受け取り、説明を受けました。
そして先生が「次女ちゃんいますか?」と聞かれたので、次女を呼びました。
しかしなかなか2階から降りて来ない。
返事はするのになかなか来ない。

先生も忙しいのに、何をグズグズしているのか?と思ったら、どうやら着替えて髪の毛を整えていたようだ。
確かにパジャマで髪の毛も寝起きのママだった(笑)
今までだったらそんな事気にもせず出て来たと思うのだが、次女もちょっと乙女心が付いて来たのか(笑)

久々に先生と会って、ちょっと照れ臭そうな次女。
先生と会うのは、実に1ヶ月ぶり。
次女は2月の末にインフルエンザにかかり、その後学級閉鎖となり、そのまま一斉休校になってしまった。
だから次女のクラスは学級閉鎖中に休校になったので、臨時のお別れ会などもできないままだったのです。

先生にとっても名残惜しかったのでしょうね。
次女に手紙を書いてくれていたようで、プリント類の中にお手紙が入っていました。
もちろん次女は大喜び。クラス全員に書いているのだと思います。
先生も大変です。

お手紙を読んだ次女は、「お返事書きたい」と言い出しました。
しかしあいにく便箋も封筒もありません。
あることにはあるけど、大人用の縦書き便箋や、業務用の封筒ばかり。

便箋は適当に作ることが出来るので、オリジナルで作ってあげる事にしました。
しかし封筒は適当な物がない。
その時ふと思い出した。

昔、無印良品で封筒のテンプレートを買った。
プラスチックの型になっていて、なぞって切って折り曲げると洋型の封筒が作れる。
早速作ってみたら、簡単に出来た。

そこでその型を元に、自分でオリジナルの封筒を作る事にした。
桜の季節なので、桜と黒猫りっちー君で、オリジナル封筒&便箋を作成。
コピー用紙なので、ちょっと封筒は柔らかめだが、それなりの物が作れた。
それを次女に渡すと、大喜びでお手紙を書いていました。

小一時間ほどで、封筒に手紙を入れて持って来たので、学校に送るように住所を書かせました。
ちゃんと切手も貼ったので、明日にでも投函させようと思います。
学校に持っていけば早いけど、それじゃお手紙の意味なくなるので、郵送で。

次女のお手紙発言から、オリジナルレターセットが出来上がりました。
昔は既成の封筒にプリントしたりしていたけど、手作りで封筒作れるのは良いですね。
他のイラストも使ったりして、もっとたくさんのレターセット作ってみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:15 | Comment(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。