2020年02月26日

武器が無ければ戦えない

200226.jpg
【やはりどこにも無い】

マスク不足が叫ばれる中、我が家のマスクもそろそろ切れかかる。
メーカーは増産をして頑張ってくれていると思うが、残念ながら多くの日本人の手には入らない。
先日はドラッグストアの前で、マスクを買うために並んでいた客同士が揉めて、トラブルになったとか。
それだけみんなピリピリしているのかと思ったら、これ中国人同士の喧嘩らしい。

全く!何で日本でマスク買い漁ってるの。
日本人がマスク無くて困っているのに。

今朝は朝一から、マスクを探してドラッグストア巡りした。
9時にキリン堂に行ってみたが、全くの空っぽ。
次にスギ薬局に行くと、お店の前に行列が、「これは期待できそう」と並ぼうと思ったが、開店が10時。
まだ40分以上待たなければならない。

そこで、ココカラファインに移動。
しかしここも全く無し。
続いてコスモスへ。
だがここも10時開店、しかも店の前には張り紙が。
マスクと手ピカジェル品切れ中とのこと。

再びスギ薬局に戻って列に並んだ。
開店15分前。私の前には10名ほどの人が並んでいる。
すると先頭に並んでいた年配の女性が、「マスクですか?」と聞いてきた。
何でも先ほど、店の人が「マスクは先着10名様までです」と話したらしい。
そして私は列の11人目。

つまり私は並んでもマスクは買えない。
その言葉を聞いて、私の後ろに並んでいた人たちは、そそくさと帰って行った。
私も帰ろうかと思ったが、マスク以外にもアルコール除菌シートが欲しかったので、並んで待った。

やはり私の前でマスクは終わり。
店員さんが申し訳なさそうに、「マスクはこれで終わりです」と告げた。
アルコール除菌シートが無いか尋ねたが、ノンアルコールのシートならあるとの事。
それじゃ意味が無い。

マスクだけじゃ無く、アルコール洗浄液や、除菌シートも無くなっている。
1週間ほど前までは、まだ除菌シートは売っていた。
それが今ではどの店に行っても置いてない。

我が家には、マスクもまだ少し残っているし、最悪無くなったら小さめのマスクでも着ける。
もしくは布などで手作りでもすれば、何とかなる。
しかし除菌シートや手ピカジェルなんかはどうしようも無い。

まだ除菌シートは残りがあるので、何とかいけるけど、ひと月持つかは微妙だ。
手ピカジェルも半月持つかどうか?
それまでに店頭に並んでくれたら良いけど。

もう市中感染が始まっていて、個人個人が感染しないように、注意するしか無い環境になっている。
それなのに、マスクもアルコール除菌も手に入らなければ、一体どうやって感染を防げば良いのだ。
「剣も盾も無しに猛獣と戦え」と言っているようなものだ。

こうなる事を想像できずに、中国に支援と言ってマスクを大量に送った自治体や政治家は猛省しろ。
自国民を守るのが仕事なのに、自国民を危険に晒して、他国民を支援してどうする。
しかも支援したところで、本当に必要な市民に届くかも疑わしい国です。

今日になって総理がようやく、イベントなどの自粛を要請しました。
これを受けて、次々とコンサートやスポーツイベントが中止を決断しています。
完成拡大防止のためには、致し方ない決断だと思います。

3月は日本国内が、イベントなどの中止や、人の移動が減少して、経済的ダメージがかなり大きいと思います。
しかし、ここはじっと耐えるしかありません。
感染拡大を防止して、ウイルスとの戦いに勝利しましょう。

そのためにも、やはりマスクと消毒液・除菌シートが必要だ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:39 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おはようございます

全く危機感のない政治家にはらわたが煮えくり返ります。
要はやはり愛国心でしょう。
愛国心を戦後悪として遠ざけてきた。
愛国心があれば当然自国民を守ろうとするでしょう。

我が家は、顔に沿うように立体的になった布マスクが二枚あり、交互に洗って使っています。
これは中にウィルスを防ぐ不織布をはさめるようになっていて、普段から常備しておくといいですよ。不織布は付属品で買い足せます。
不織布は使い捨てですが、もったいないので二日間使っています^^;
Posted by 春眠 at 2020年02月28日 08:28
春眠さん、おはようございます。
今回の武漢熱騒動は、日本にとって大打撃ですが、長い目で見れば日本を見直す良き機会であると思います。

いかに愛国心の無い政治家ばかりか。
中国共産党がいかにひどいものか。
そしてWHOをはじめとする国際機関がどれだけ中国に支配されているか。

日本の政治からマスコミ、あらゆるところに中国共産党の影響があることが、今回のことで理解できたと思います。
経団連も中国一辺倒であった事を反省し、脱中国を進めていかなくてはなりません。

日本の危機でありながら、連日「桜」ばかりの国会。
政府の対応も後手後手なのは確かですが、批判しかしない野党。
そしてそれに乗っかって、批判を展開するマスコミ。

武漢熱で経済的にも大打撃を受ける日本。
しかし転んでもタダで起き上がってはダメです。
今回の教訓から、脱中国を日本国民が考えないといけません。
そして本当に日本を愛し、日本を守る国会議員を選ばないといけませんね。

布マスク良いですね。
我が家はまだなんとか予備があるので、使い回ししながら何とかやってます。

3月が感染拡大を抑えられるかどうかの分かれ目です。
お互い十分に注意して生活しましょう。
Posted by island at 2020年02月28日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。