2020年02月19日

Photoshop30周年

200219.jpg
【Photoshop30年の歩み】

本日でPhotoshopが誕生して30年との事です。
めでたくPhotoshopも30歳になったわけですね。
Photoshopとは、Adobeを代表する写真レタッチのアプリです。
使った事なくても、名前は聞いた事あるって人も多いのではないでしょうか。

私は仕事上、毎日使っています。
おそらく休みの日以外は、Photoshopを使わない日は無いと思う。
illustratorとPhotoshopは、私の仕事において、なくてはならない2大アプリです。
毎日使っている。

Photoshopも30年になるんですね。
私が使い始めたのは、おそらくバージョン5の頃だったと思います。
もうかれこれ私もPhotoshopにお世話になって、25年くらいは経っていると思う。
人生の半分近くをともに歩んでいるって事になる。
そう考えると凄いです。

これだけITが進化して、パソコンを取り巻く環境も、どんどん変化している。
そんな中で、ずっと続いているアプリってのも、なかなか無いでしょうね。
現に、昔使っていたけど、いつの間にか消えてしまったアプリも多い。
もちろんPhotoshopも、進化し続けているからこそ、使い続けられるし生き残っている。
まぁ私たちの仕事が無くならない限りは、Photoshopも生き続けるのではないかと思います。

歴代パッケージとか見ていると、とても懐かしいですね。
バージョン5〜10の頃までは、パッケージがカラフルでした。
その後バージョンの呼び名がCSになり、確かCS6まであったかな。
それ以降はCCになり、パッケージも無くなりクラウドに以降しました。

これからも使い続けるであろうPhotoshop。
どんどん進化して行くのでしょうね。
私はどんどん退化して行くが、頑張って使い続けよう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。