2020年01月22日

やっぱりSARSの再来か

200122.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

やっぱり中国は情報を隠していたな。
急激に人から人へと感染が始まり、死者が9人となった。
すでに日本国内でも感染者が出ている以上、日本で広まることも覚悟しておかないといけない。

中国の武漢で始まった、新型コロナウイルスによる肺炎。
1週間前は、死者は1人でしたが、あっという間に広がりを見せ始めました。
これに加えて、中国では春節が始まる。
感染している人間が、大勢海外へと旅行に出る可能性がある。

そして最も近くて人気の日本には、大勢の中国人が押し寄せる。
日本政府は何か対策を考えているのか?
全く動きがないように見えるのだが。
情報が出てこないだけで、ちゃんと対策を考えているのなら良いが。

国会が始まっているのに、野党ももっとその辺を追求しろよ。
いまだに「桜を見る会」を引っ張り出し、加えてIRの問題を追求。
不正を働いた国会議員は罰せられれば良い。
もっと問題なのは、チャイナマネーが日本で悪しき事に使われいている問題。

同じくチャイナから始まった新型コロナウイルスの問題こそ、野党が追求すべき問題です。
なんでこの事には触れないのか?
最も私たち日本人の命を脅かす問題ですけどね。

今回の新型コロナウイルスは、マスコミも「大丈夫だろう」とタカをくくっていた感があります。
それはやはり中国からの情報を信じ込んだからでしょう。
絶対に中国は、自分たちに不利な情報は出しません。
SARSの時も、情報を隠蔽して、隠しきれなくなって、世界中に広がりました。
やはり今回も同様の感じがします。

アメリカでも感染者が出ているので、もうすでに世界中に広がりつつあると考えた方が良い。
それなのにさらに中国人が、春節で世界に出て行く。
まさしくバイオテロみたいなものです。

こんな時こそ、一党独裁国家の中国は、政府命令で国外渡航禁止命令を出すべき。
そうすれば、独裁国家でも、まだマシな部分があると思ってもらえる。
しかし、そんな気は毛頭ないみたいで、むしろ他国にダメージを与える事を望んでいるようにすら感じる。
まさしくバイオテロですね。

私たちは自分の身は、自分で守るしかありません。
手洗い・うがい・ヤクルト・・・・・じゃなかった。
手洗い・うがい・マスクを心がけましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。