2020年01月21日

魅力的だけどな〜

200121.jpg
【自宅でサーバーからビールが飲めるのは魅力的だけど】

最近いろんなサブスク(サブスクリプション)増えていますよね。
月に一定額を支払うサブスクは、お得感のあるものが多い。
私が利用しているサブスクは、音楽聴き放題のAPPLE MUSICと、仕事で使っているAdobeのCreative Cloudくらい。

最近は飲食店のサブスクや、車もサブスクのCMしたり、本当にいろんなサブスクが増えています。
そしてFacebookの広告で見つけたサブスク。
キリンビールのサブスクでした。

自宅にビールサーバーがあって、月2回美味しいビールが届く。
思わずクリックして詳細ページにジャンプした(笑)
自宅でクリーミーな泡のビールが飲めるなんて、夢のようです。

我が家は基本的に、平日にはあまり飲みません。
飲むとしたら、焼酎か梅酒orウイスキーを1杯飲むくらい。
ビールは週末に飲むくらいです。

このキリンビールのサブスク。
とっても魅力的でサイトも見ましたが、やはり手は出せません。
月々4,600円〜で、税込だと5,060円〜です。
月額基本料金が2,900円(税込3,190円)も必要。
月に1万円近くのお金を、ビールにかけることになる。

1回に届くのは、1Lが2本。つまり2L。
我が家は週末に、500mlのビールを2本買う。
金・土と飲むことも多いので、週末に2L飲む。
サブスクにしても、届いたビールは飲み切ってしまう事になる。

それにキリン以外にも飲みたい。
キリンなら一番搾り。一番搾りと同等な金額なら、サッポロ黒ラベル。
ちょっと贅沢したい時は、エビスかサントリープレミアムモルツ。
肉料理や脂っこい料理の時は、アサヒスーパードライなど。

銘柄を選ぶのもビールの楽しみです。
そして時には海外のビールを飲んだりもする。

自宅でいつでも気軽に、ビールサーバーからビールが飲めるのは魅力的。
でも、そうなるといつでも飲んでしまいそう。
それにきっと我が家では、サブスクでは足りない(笑)
量が2倍のコースもあるけど、そうなると金額も8,400円〜となる。
基本料金を足すと1万円越え。

さすがにビールに月1万円以上は出せない(^^;)
魅力的だけどな〜
やっぱりお店で選んで、飲みたい銘柄を選んで飲もう。
週末に「今週も頑張った!!」と、自分へのご褒美として飲みたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。