2020年01月19日

剣道の一日(錬成会と新年会)

200119.jpg
【一生懸命頑張っていた次女】

今日は一日剣道の日でした。
いつもなら10時から稽古、そして11時から一般稽古に居残りして12時過ぎに帰る。
でも、今日は8時には家を出て、隣の市の体育館へ。
今日は錬成会があり、1日いっぱい試合をしました。

朝の10時から試合スタート。
錬成会なので、勝敗は関係ありません。
14分間の中で、何度でも試合をして、14分が終わったら次の試合場に移動。
そこでまた違う相手と14分間試合をします。

剣道の団体戦は、基本5人です。
先鋒・次鋒・中堅・副将・大将の5名。
しかし、道場によっては人数の足りないところがあったり、逆に7名いるところもある。
人数が多いところはA・Bチームの2つのチームに分かれて参加していました。

我が道場は9名で参加しましたが、内2名は他の道場の助っ人として他道場に合流。
試合毎に違う2名が、他道場に移動していました。
次女も最初の試合は、他道場に参加して参戦。
で、その対戦相手が、我が道場という、何ともおかしな組み合わせ。
結局、いつも対戦している身内試合みたいになりました(笑)

しかしその後は、我が道場に戻って、他の道場と対戦しました。
勝った試合もあれば、完敗の試合もありました。
時には体格差のある、大きな男の子と対戦しました。
以前なら、突き飛ばされて泣いていた次女。
今回は大きな相手にも、どんどん立ち向かっていき、引き分けていました。

まだ3年生の次女にとっては、上級生と当たる確率が高い。
そんな中で、試合経験を積んでいけば、試合慣れしてくると思う。
次女にとって、とても良い体験になったと思います。

全ての試合が終わったのは15時ごろ。
家に帰って、しばらくしたら、私は嫁さんに送ってもらいました。
それは剣道連盟の新年会があったからです。
保護者代表として参加させていただきました。

日頃から顔を合わせている先生方ばかりなので、和気藹々と楽しませていただきました。
ただ問題点も多々あるので、その辺も先生方と話させていただきました。
あくまでも保護者代表ですが、私にできることは、保護者の範囲を超えてもやらせていただこうと思います。

子供達がずっとお世話になっている剣道。
息子が小2の終わりから始めて、長女・次女と続けています。
もうかれこれ12年くらいのお付き合いです(^^;)
まだもう暫くお付き合いは続くので、私に出来る事をやらせていただきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。