2019年11月07日

働き方改革できてますか?

191107.jpg

早いな〜もう明日は金曜日か。
なんで早いのかと思ったら、今週は月曜が休みだったな。
平日が4日しかないのだから、そりゃ〜早いはずだ。

今日も目一杯仕事した。
なんか日に日に疲れが蓄積されるのがわかる。
肩のあたりがズンズン重くなって来た。
今週は夜の時間も仕事しているからなぁ〜。

昨夜も剣道の稽古に、MacBookPro持って行って仕事してました。
最近は剣道の時間は、ほぼほぼ仕事しています。
約2時間あるので、少しでも仕事できると後の工程が楽になる。
でも、その分疲れは溜まって来ているようで(@@)

最近、本当に年齢を感じるようになりました。
昔ならこれくらい仕事していても、何とも感じなかったけどなぁ〜。
印刷会社で働いていた頃なんて、毎晩22時か23時ごろに帰宅してた。
それでも全然平気だったけど、今はもう無理ですね。

世の中、働き方改革って叫んでるけど、改革できている会社ってあるんだろうか?
「残業減らしましょう」って言いながら、実は残業しても残業代が付かないだけとか。
会社的には残業手当が減っているから、残業が減っている事になる。
でも、実際働いている人間は、仕事は変わらないのに、手取りが減る事になる。

私が働いていた頃もありましたからね。
どんだけ残業しても、一定の時間を超えたら残業つかなくなる。
いわゆるサービス残業ってやつですね。
今でもそんな会社あるんじゃないかな。
なかなか働き方改革って言っても、簡単に改革はできない。

日本人って律儀で真面目だから、絶対に納期は守る。
でも、その前段階で予定が狂うことがある。
それでも納期は守らないといけないから、しわ寄せは残業で補う。
それが当たり前になっているんですよね。

そして仕事のスケジュールも、残業ありきで組まれている。
残業するのが当たり前で、「残業する=仕事できる人」みたいな風潮が今も残っている。
だからなかなか残業無しにはできないのでしょう。
本当は逆なんですけどね。
仕事の効率が悪いから、残業をしないといけない。

「残業=仕事の効率が悪い」というのが、本当なんだと思います。
現に残業時間にする仕事って、効率悪いです。
私も夜に仕事すると、本当に効率悪い。
でも、効率悪くても、前に進めなくてはならないから仕事する。

私の場合は、どうしても仕事が重なる。
お客さんにとっては、私がどれだけ仕事を抱えているか?なんて関係ない。
仕事が詰まっている場合は、なるべく納期を延ばしてもらうけど、それでも急ぎの場合は対応する。
そして時間が足りなくなれば、夜の時間も仕事をする。
つまりは残業ですよね(笑)

私の働き方改革は、特に難しいです。
それでも仕事があるって事は、本当にありがたいことなので、楽しく仕事をすることを心がけています。
だから私の働き方改革は「楽しく仕事する」ですかね。

そんなわけで、疲れは溜まって来ているけど、明日も楽しく仕事するぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おはようございます

私は今年65歳、年金がもらえるようになりました。
もう老化が半端じゃないですよ。
若い頃は月に一度の窓掃除が、二月に一度になり、今は三月に一度です。
家事が億劫で億劫で・・・
でも、アイランドさんの忙しさは、私の比ではありませんね。

同じするなら、「楽しく」ですね!
私も楽しく家事をしようっと^^
Posted by 春眠 at 2019年11月08日 08:16
春眠さん、ご無沙汰しております。
65歳ですか。私の歳ですら体力の低下を感じているのですから、65歳ともなればなおさらなのでしょうね。
家事って「ここまで」って目安がないですからね。
我が家も掃除が出来ていません(笑)
散らかす人はいても、片付ける人がいない(-_-;)
仕事でも家事でも「やらされている」と思うのと「自分ができることは?」と考えるとのでは、結果は大きく変わるのだと思います。
その中に楽しみを見つけると、さらにやりがいが出てくる。
それを見つけるのが至難の業でもありますが(^^;)
さて、今日もお仕事頑張ります。
Posted by island at 2019年11月08日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。