2019年09月25日

AppleとSoftbankのサポートの差

190925.jpg
【やはりAppleのサポートは素晴らしかった】

本日の午前中は地域コーディネーターの研修。
先週お邪魔した小学校が、またもやパネルディスカッションとして紹介されました。
やっぱり何度聞いても素晴らしい実績です。
我が校区も、できることから進めていけたらと思っています。

さて、昨日のSoftBankネット不具合が気になりながらも、仕事が詰まっていたので、午後からは仕事に専念していました。
ただ一つ確認だけはしておきたくて、Appleのサポートに電話を入れました。
電話はすぐに繋がった。

私のAppleIDを伝えると、すぐに複数のデバイスが登録されていることを確認し「どのようなご相談でしょうか?」と問いかけてきた。
まず私の相談では無い。そのことを伝えて、その上でもサポートしていただけるのか聞いた。
ところが、何一つ遮ることなく、「詳細を教えてもらうように」と話し始めました。

そこで事情を説明。
完全にサポート外の話に、とても親身になり話を聞いてくれる。
ただ問題は情報が古すぎること。
何しろ20年近く前のMacなのです。

サポートの対応をしてくれた方は、声のトーンから、私より若い男性のように感じた。
おそらく30代ではなかろうか?
そうなると、20年前のMacの環境など知るはずもない。
自社の事なので、知識はあるかもしれないが、実際のサポートはもうとっくに終わっている。

それでも何か情報はないかと、探してくれました。
しかし残念ながら、情報は無く、結果的には解決策は見つかりませんでした。
それでも私としては納得です。

これはやはり解約して、元の環境に戻すことが、一番の解決策だと思います。
そう思って昨日の印刷屋さんに電話を入れました。
Appleのサポートの話を伝え、解約が一番の近道である事を伝えた。

しかし明日、SoftBankから詳しい人が来ることになったようです。
それなら最初からそうせいや!!とツッコミたくなったが、とりあえず状況を見てもらいましょう。
それで繋がれば良し、繋がらなければ、SoftBankとして何か対応するでしょう。
まさか「繋がりませんので」と、そのままで帰ることはないでしょう。

昨日、SoftBankのサポートに電話し、本日Appleのサポートに電話して、あまりの対応の違いにビックリしています。
やはりAppleのサポートは最高です。
これまでも何度かAppleのサポートに電話した事がありますが、満足度は高いです。

比べてSoftBankのあの対応の悪さ。
自分のところの商品を売っていながら、繋がらなかったら他社へ責任転嫁。
商品は売ることが目的では無く、お客様に満足して使っていただくことが目的です。

今回の件で、AppleとSoftBankのサポートの違いがよくわかりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。