2019年09月23日

残り1年

190923.jpg
【卒業の時はこの帽子を「ごきげんよう」の言葉と同時に投げる】

本日は21回目の結婚記念日でした。
結婚して、もう21年になるんですね。
息子が二十歳になるんですから、そりゃ〜そうです(笑)

しかし、もう21年が経ったなんて信じられません。
そりゃ〜歳もとるハズです。

結婚記念のお祝いは、一昨日の晩に軽くやりました。
本当は本日やりたかったのですが、今日は息子が鳥羽に帰る日。
それならば前日に・・・と思いましたが、昨日から本日と、嫁さんは泊まりで学会へ。
皆が揃う日が一昨日の晩だったので、自衛隊のファミリーコンサートの後に、軽くお家でお祝いしました。

今日は午前中は大教会の月次祭。
大阪の大教会まで車を走らせ、参拝して来ました。
お昼ご飯まで頂いてから帰って来ました。

ちょうど神戸から帰って来た嫁さんを駅まで迎えに行き、一旦家に戻りました。
そして息子の荷物を車に積み込んで、今度は反対の東に向けて車を走らせます。
もう何度も走っている、名阪国道から伊勢自動車道へ。

途中の伊勢西インターで降りて、息子の日常品の買い出しのため、伊勢のイオンへ。
買い物を終えたら、そのままモール内にあるお店で晩御飯を食べました。
そこから車で20分ほどで鳥羽商船まで。
この道も走り慣れて、もうナビ無しでも走れるようになりました。

息子が入学仕立ての頃は、5年半も通うのかと、とても長く感じていました。
しかし、もうすでに5年生。
あと一年で卒業です。

奇しくも今日は一級上の最上級生の卒業式でした。
Facebookにその動画がアップされていたので、思わず再生して見ていました。
最後に「ご〜き〜げ〜ん〜よう〜〜〜〜」と叫んで、みんなで一斉に帽子を投げます。
来年には息子もこのように卒業するのか。という不思議な気持ちと、ちゃんと卒業できるのか?というちょっとした不安とで見ていました。(笑)

本当に入学したのが、つい先日のように感じますが、あと一年で卒業なんですね。
何度も通ったこの道のり。
あと1年の間に、何回通うのだろう?
多くても4回かも。

そう思うと少し寂しさも感じます。
先ほど、息子を送り届けて、夜の道を2時間かけて帰って来ました。
これも思い出の1ページです。

あと1年ですが、来年の4月から再び海洋実習ですので、実質あと半年です。
残りの期間、精一杯頑張って卒業して欲しいと思います。
私たちもそれまでの間、精一杯送り迎えします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。