2019年09月16日

石上神宮奉納少年剣道大会2019

190916.jpg
【試合の前に参拝】

今日は石上神宮奉納少年剣道大会の日でした。
市内の小・中学生の個人戦が行われました。
小学生はわが道場だけなので、完全に身内試合。
中学校も剣道部があるのは3校だけですが、内1校がお休みだったので、2校だけの参加。

年々剣道部の数も減っていて、参加人数が少なくなって来ています。
そして小学生の方も、入部してくれる子がいなくて、人数が減り続けています。
現在10名、最年少は次女達3年生です。
なんとか人数を増やしたいと思っているのですが、子供の数が減って来ていますからね。

さて、朝から良く晴れたお天気で、雨の心配もなく開催された石上神宮奉納少年剣道大会。
まずは無事に試合が行われるように、全員で神様にお願いするため参拝。
代表者のみ神殿に上がらせていただいて、参拝を行います。
私も昨年は、父母会代表として、神殿で参拝させていただきました。

参拝を終えたら、開会式そして小学生の木刀による型の披露。
いつも稽古でやっている事なので、皆しっかりと披露できました。

試合は中学生は勝ち抜き戦。
小学生は3・4年の部と、5・6年の部に分かれて総当たり戦です。
我が家は長女が女子中学生の部に、次女が小学生3・4年の部に参加。

長女はいきなり1試合目でした。
私は小学生の試合を撮影しながら、時々長女の方に目をやり写真を撮りました。
1回戦はなんとか勝利した長女。
しかし2回戦で、優勝した子に敗れてしまいました。

次女の方は総当たり戦。
3年生2名、4年生3名の計5名で総当たりです。
次女の最初の相手は、同じ3年生の男の子。
まずは2本勝ちして、次の試合を待ちます。

次の相手は4年生の男の子。
かなりの強敵です。
今年の5月の市民体育大会で、一度だけ勝った事がありますが、今回は2本負け。

続いての相手も4年生の男の子。
こちらも強敵。何しろ今まで勝ったことがない。
しかし、今回は1本面を決めて先手を取った。
でも、やはり相手も強い。
小手を取られて、1-1になった。

このまま引き分けかと思ったが、最後に再び次女の面が決まり、初めて勝利。
続く相手も4年生の男の子でしたが、2本勝ちを決めて2位となりました。
本人は優勝するつもりでいたみたいで、2位という結果にあまり納得していない様子(笑)

その後、5・6年生の試合が行われました。
本日は石上神宮で、結婚式が予定されていて、試合の途中に新郎新婦が神殿に向かうために境内を歩きます。
その時は、試合を中断して、新郎新婦が通るのを皆で見送りました。
自然と拍手が起きて、お二人とも幸せそうな笑顔で、神殿へと向かって行きました。

お天気も程よく曇り空で良かったです。
直射日光の中で、試合をするのは、やはり負担になりますからね。

次女は2位という結果に納得していなかったけど、なぜか「2位のお祝いしてほしい」との要求が(笑)
そこで、スーパー銭湯に行って、ゆっくりとお風呂に入り、その後、餃子の王将でご飯を食べて帰りました。
来月になれば、また試合が続きます。
今日の試合を糧に、さらに頑張ってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。