2019年08月26日

北海道の美味しいもの「トウモロコシ」

190826.jpg
【甘くて美味かったトウモロコシ】

さぁ本日から仕事平常運転。
と思っていたら、一本の電話が。
相手は商工会の方。

8/11に開催したサマーフェスタの収支決算の話し合いを行いたいとのこと。
9時半ごろに迎えに来ていただいて、そのまま商工会会長の仕事場へ。
そこで収支決算の話を約2時間。

その間に、仕事の打ち合わせの電話が入る。
また地域コーディネーターの電話が入る。
そして元々予定していた打ち合わせの、時間調整の電話が入る。

「待ってました」と言わんばかりに、立て続けに電話が入ります。
相手にされないよりはありがたい事ですが、あまりに一気に電話がなり、気持ち的に焦りがでる(^^;)
商工会の打ち合わせが終わって、家に帰るとすでに11:30。

仕事の打ち合わせがあったところに、折り返し電話を入れる。
「すぐにでも来て欲しい」との事で、そのまま打ち合わせに向かった。
その打ち合わせが終わったのが、13:20。
実は13:30から別の打ち合わせの予定があったので、早めに切り上げて帰って来た。

家に戻ってしばらくすると、別件の打ち合わせの方が家に来た。
全ての打ち合わせが終わったのが、14:00過ぎ。
もうお腹すいた感覚も鈍り、結局お昼ご飯食べずに仕事。

朝から超ハードスケジュールで終わった1日でした。
1週間、完全にOff状態だっただけに、いきなりのエンジン全開で疲れました。

でも、その分、晩御飯後に食べたトウモロコシが美味しかった。
北海道最終日に、芽室まで行って、奄美の実家用と我が家用にトウモロコシを買って送っていました。
私が打ち合わせに行っている間に、トウモロコシが届いたようで、次女が一生懸命皮を剥いてくれていました。

黄色いトウモロコシのサニーショコラと、白いトウモロコシのホワイトショコラ。
お店にはゴールドラッシュという品種が、一番多く売られていました。
ゴールドラッシュと、ホワイトショコラを奄美に送り、我が家はサニーショコラとホワイトショコラにしました。

お味は・・・・もう何もいうことはありません。
まず黄色いサニーショコラを食べたのですが、甘くて美味しい。
やっぱり北海道最高。

次にホワイトショコラ。
最初に食べたサニーショコラよりもさらに甘い。
そしてどちらも実が柔らかい。

なんで北海道の食べ物って、こんなに美味しいのだろうか?
今朝からのハードスケジュールも、美味しいトウモロコシで疲れが吹き飛びました。
現地で買うと1本100円程度で買えるんですよね。

ちなみに北海道では、トウモロコシのことを「とうきび」と言います。
私の故郷の奄美では、とうきびというと「サトウキビ」のことになります。
時々「とうきび」と聞いて頭の中が混乱します(笑)

でも、トウモロコシもサトウキビも、どちらも美味しから良いのだ(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。