2019年08月20日

2019北海道帰省2日目

190820-1.jpg
【美味しかった豚丼】

北海道帰省2日目。
今日は朝から雨。
残念ながら今回の帰省は、天気には恵まれそうに無い。
まぁそれでも、北海道を楽しむことはできます。

今日は朝ご飯食べた後に、まずは近くの神社へ。
神社の境内に、野生のリスがいるのです。
毎回帰省する度に、このリスを見に行きます。
野生のエゾリスですが、人に慣れていて、近寄ってくるリスもいます。
写真を撮ったりしながら、リスと戯れました。

午前中は、教会へ行ったり親戚の家へ、お土産を渡しながらご挨拶。
そしてお昼ご飯は、十勝・帯広名物「豚丼」を食べに行きました。
2年前に豚丼を食べましたが、今回は違う別のお店へ。

12時前にお店に着きましたが、すでに行列が出来ていました。
約30分待ってようやく店内へ。
待ちに待った豚丼は美味しかった。
特特盛りを頼んだので、食べ切れるかな?と思いましたが、ペロッと食べれました。
美味しかったです(^o^)

その後は、お土産を買うために、十勝を代表するお菓子の「六花亭」へ。
美味しいお菓子をいっぱい買って、さらに次のお土産を買いに、もう一つの十勝を代表するお菓子の「柳月」へ。
ここでソフトクリームを食べて、お土産を買って帰りました。

190820-2.jpg
【これも美味しかった柳月のソフトクリーム】

豚丼と六花亭のお菓子、そして柳月のソフトクリームでお腹はいっぱい。
このままだと晩御飯は食べれないと、少し体動かすことにしました。
近くの町営のドームへ。
ここでは様々な教室や、ジムなどがあり、気軽に体を動かせます。

残念ながらジムは子供は使えないので、娘たちは私とドームで少し体を動かしました。
嫁さんと息子はジムて一汗かいてその後合流。
その後、武道場へ移動して、剣道の稽古に参加させていただきました。

長女と次女は、戻った次の日に試合があるので、竹刀を持って来ていました。
お盆休みで、剣道の稽古が無かったため、しばらく稽古を離れることになります。
せめて素振りだけでも、竹刀を持ってきていました。
道場で稽古があることを知り、稽古場で竹刀を振らせていただきました。
防具は持ってきていないので、道場の子供たちとは別で、息子が指導しながら娘たちの稽古をしてくれました。

190820-3.jpg
【娘たちは息子の指導で稽古】

剣道の稽古が終わりましたが、一緒に来ていたおじいちゃんがいません。
おじいちゃんはミニバレーの方に参加していました。
毎週、このミニバレーに来ているおじいちゃん。
本日もミニバレーの日だったのです。

最初はミニバレーを見ていましたが、そのうち、息子がおじいちゃんに呼ばれて、おじいちゃんの代わりにミニバレーに参加。
そして一緒にプレーする内に、のめり込んで結局最後まで一緒にミニバレーしていました(笑)

昨日に引き続き、今日も天気は雨模様。
それでも、美味しい豚丼を食べて、美味しいソフトも食べて、さらに美味しいデザートも食べました。
そして体も動かせて、充実した帰省2日目でした。

明日はまた、車を走らせて別の地域へ。
そして一泊して帰って来ます。
お天気はどうかな?
晴れて・・・とは言わないので、せめて雨が降らないで欲しいなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 旅日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。