2019年08月02日

祝20歳-自分の人生を歩み始めた息子へ-

190802.jpg
【20年前の息子】

もう20年になるのですね。

今日のように晴れて暑い日でした。
私たちに初めて生まれた子。
それから20年も経ったのです。

そう今日は息子の20歳の誕生日でした。
当の本人はまだ学校なので、お祝いはできません。
来週末に帰ってくるので、それからお祝いをしたいと思います。

まだ学生ですが、20歳になった以上、立派な大人の一員です。
これからは、大人の一人として、責任ある行動をして欲しいと思います。

それにしてもこんな日がくるなんてね〜。
小学生になった、中学生になったって、喜んでいた日がつい先日のようです。
初めての子であり、また長男であった事もあり、息子の子育ては厳しかったと思う。

娘たち二人と比べると、思い返しても厳しく育てたと感じています。
でも、それはやはり息子のためであり、一人の男として成長する上で、必要であったと思う。
だからこそ、中学生の間は、毎日のようにケンカをしていた。

男って家庭の中にいると、成長はしないんですよね。
やはり家を出て、社会に揉まれて、初めて成長すると思う。
私自身も高校を卒業して、仕事を始めてから成長できた。

息子も中学卒業と同時に家を出て、寮生活をしたのが良かったと思う。
厳しい縦社会の中で揉まれて、男として成長出来たように思います。
また卒業して社会に出れば、さらに厳しい中で揉まれていくでしょう。

男は仕事で揉まれて叩かれて、そこから這い上がって初めて一人前となる。
心身ともに強くなった時、初めて人に優しく出来ると思います。

20歳になった息子。
名前には「優」の字が入っています。
人に優しくするには、自分自身が強くなければ、優しく出来ません。
大人となった以上、これから先は、いろんな苦しみや辛さもあると思います。
それを乗り越えてこそ、本当の大人であり、真の男であると思います。
優しい男でいられるように、強い心を持って欲しいと思います。

20歳の誕生日おめでとう。
そして生まれてきてくれてありがとう。
これからの人生、自分を信じて突き進んでください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。