2019年07月29日

反日感情にひた走る韓国

190729.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】(この人が大統領でいる限り日韓関係は改善されないでしょうね)

やはりそうなってしまったか。

悪化する一方の日韓関係。
日本としては当たり前のことをしているに過ぎないが、韓国側はかなり感情的になっている。
やはり輸出管理の強化がかなり痛手となったのか?

しかしそれも日本側が、再三輸出したフッ化水素などの管理を問い合わせているにも関わらず、韓国が無視し続けたのが要因。
そしてずっと続いてきた慰安婦問題も、日韓協定で合意したにも関わらず、政権交代したらひっくり返す。
おまけに徴用工問題も捏造して、日本企業の財産まで差し押さえる。
さらにさらに、自衛隊機にレーダー照射しておきながら、それを逆に日本批判へとすり替える。

言い出したらキリがない。
正直、日本国民は、韓国に対してもう完全に呆れています。

それでも民間の交流は続けようと、日本側の自治体は動いています。
姉妹都市として交流のある自治体は、こんな状況でも交流を行おうとしている。
ところが、韓国側から交流を断ってくる。

我が市も韓国の瑞山市というところと、姉妹都市になっているようです。
平成3年に姉妹都市提携を締結し、職員や中学生らが交流。
明日には市内の中学生8人で構成する派遣団が瑞山市に出発する予定でした。
しかし、瑞山市側から中止を申し出てきた。

2日ほど前のFacebookでも、市長がこの事について投稿していた。
こんな時だからこそ、交流を深めることが大事との見解。
私もその事には賛同できるが、一抹の不安もありました。

今、韓国は感情的になり、今まで以上に反日感情が高ぶっています。
いくら瑞山市の自治体が歓迎しても、それを良く思わない人がいる。
韓国国内では、日本と仲良くするという事自体が、許されないムードになっているのでしょうね。

今回の交流、中止になって良かったと思います。
やはり今の状態で、韓国に出向いて、もしものことがあってからでは遅い。
瑞山市側も中止にしたのは、そんな危険性を感じたからかも知れません。
それとも感情論が先行して「来るな」ってなったのか?
何れにしても、感情的になっている国に、出向かないほうが良いでしょう。

今、韓国では文在寅政権の支持率が上がっているそうです。
反日感情を利用して「日本憎き」と煽っているのでしょう。
まぁ嫌いなら嫌いで良いですけどね。

自分たちが日本に対してやってきた事は、全く触れずに反省もしない。
それも全て日本が悪いと考えて、前向きになろうとしない。
とにかく悪いのは日本で、日本が謝れば仲良くしてやっても良い。
そんな態度ですからね。
どんなに日本人がお人好しでも、ここまでされたら堪忍袋の緒が切れるってもんです。

でも、これって韓国だけに限った事ではない。
敗戦後の日本の対応にも問題あったんですよね。
日本外交は、とにかく文句を言われれば謝って、お金を出してきた。

日本には何を言っても良い。
どうせ日本は自衛隊があっても戦えない。
そう見られている。

だからこそ、韓国は竹島を占領し、ロシアは北方領土を返さない。
北朝鮮は日本人を拉致して、それを外交カードに利用する。
中国は尖閣諸島を我が物にしようと日々領海侵犯を繰り返す。

日本はず〜っと舐められ続けて来たんです。
そろそろ終わりにしましょう。
憲法改正して、戦える自衛隊になったら、明らかにこの国々の対応は変わります。

嫌いでも近隣諸国とは付き合わなければならない。
でも、韓国は付き合いきれませんね。
もうほっておくしかないでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。