2019年07月12日

サマーフェスタ準備も最終段階

190712.jpg

サマーフェスタのプログラムが、いよいよ最終段階となってきた。
本日、商工会で集まって、最後の打ち合わせ。
広告やそれに伴う集金、そして模擬店の配置などを話し合った。

最後は私の方で、データを仕上げて印刷手配をします。
来週中旬には印刷手配して、今月末には全戸配布されます。

今回で4回目となるサマーフェスタですが、子供たちは本当に楽しみにしている。
これまで夏祭りがなかったので、4年前に初めて開催した時は、本当に人が集まるのか不安でした。
でも大勢の人が集まり、本当に大成功だった。

プログラム制作も、最初は苦労しました。
なんせ全ての広告を、私の方で制作しなくてはならない。
50〜60の広告を次々と制作していったのを覚えています。

2回目以降は、前回と同じ広告で掲載されるところがほとんどなので、新規の分のみの制作となる。
今回も10件ほど新規があったので、その分の制作だけで済みました。
一番大変な広告制作も終わったので、あとは舞台や模擬店の内容を修正して印刷です。

毎回のチラシ・ポスター・プログラム制作。
回を重ねるごとに慣れていくので、今回もスムーズに制作そして印刷が進んでいます。
ただ、サマーフェスタが終わったら、次まで何もないのがちょっと寂しい。
サマーフェスタの思い出などを、地域の人々に見てもらい。

今、ちょっと考えていることがあります。
今回のサマーフェスタも含め、校区の団体や行事などを、共有できるサイトを作れないか。
校区では様々な団体があり、様々な活動が行われている。
しかし、それは活動をしている人しかわからない。

サマーフェスタも実行委員会しかわからない。
地域コーティネーターも、その担当でないとわからない。
サイトやFacebookを使って、校区全体で情報を共有できないか?

商工会の方々とも、顔なじみになりました。
学童やPTAをやってきたことで、校区の方々とも顔なじみが増えています。
新しいことをするには、エネルギーが必要です。
そして理解者を得ることが重要です。

本当にできるかはわかりませんが、少しずつでも理解者を増やしてみたいと思います。
まずはサマーフェスタ。それが終わったら反省会がある。
その時にでも提案してみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。