2019年06月25日

叩く相手が違うと思うけど

190625.jpg

テレビを賑わせている、吉本芸人の「闇営業」問題。
てっきり最近の話かと思ったら、もう4年も前の話なんですね。
当時呼ばれて行ったパーティーの主催が、振り込め詐欺グループだったようで。
その後、そのグループが逮捕されて、闇営業の事実が発覚。

でも発覚というよりは、その詐欺グループの人物が、週刊誌にバラしたという話もある。
なんだかな〜自分たちが捕まったから、その腹いせに「あいつら来てたぜ」って、週刊誌に売り込んだのか?
まぁ闇営業とわかっていながら、行った芸人も悪いが、それを売り込みに行く人間も最低だ。
そしてそこから情報を買う週刊誌も。

実際に反社会組織とわかっていたのか?それは本人たちしかわからない。
でも、本当にヤバイとわかっていたら、行かないと思う。
どんな団体か知らずに行って、その場で「ちょっとヤバイかも」って思ったのかもね。

今、叩かれているのは、最初は「金銭を受け取っていない」と言っていたのが、嘘だった事。
お金をもらっていたら、完全に闇営業だし、そこは会社である吉本興業から謹慎処分を受けて然るべき。
ただ、テレビで関係ない人間が、批判しているのを見ると、ちょっと違う気がする。

会社の規則を破って闇営業は、完全にアウト。
でも、反社会組織かどうかは、判別は難しいと思う。
仮にこれが、普通の企業に吉本を通さずに呼ばれていたら。
同じく闇営業だが、それでも会社の規則で言えば違反。

今回はそれが反社会組織だったから、これだけ批判が殺到している。
確かに闇営業をした芸人が悪い。
でも、その芸人たちを叩く権利が我々にあるだろうか?
会社が叩くのは、規則違反なんだからわかる。

テレビで関係のない人が、やれ「反社会勢力と関係を持つなんて」と批判していても、どうもしっくりこない。
これって誰にでも起こりうる事じゃないだろうか?
たまたま知り合った人が、実は反社会勢力の人だった。なんて事は起こりうる話。
見た目が確実に「絶対そうだ」とわかる人なら別。
しかし詐欺グループとかは、普通の人にしか見えない。

たまたま知り合った人物が、実は詐欺グループで、その人に誘われてパーティー行った。
そこで「よく来てくれました、足代です。」ってお金を渡された。
後日、その人が捕まって詐欺グループだと知った。
そんな話は、どこでもあり得る話です。

もし自分がそんな事になったら、それを見抜けるだろうか?
なかなか難しいと思います。
だからこそ、今回の芸人たちを叩くつもりはない。
それでも闇営業をしたのだから、そこはしっかり反省しなくてはならない。

なんだかテレビでの批判を見ていると、まるで「自分は関係ない」と言わんばかりに聞こえる。
テレビに出ている以上、自分にも起こり得る話だと思うのだが。
有名人だけでなく、一般でも起こり得る事。

なんかマスコミが、いつもの「自分たちは正義」みたいなノリで、芸人たちを叩いているように見えてくる。
叩くべきは反社会勢力であって、立場の弱い芸人ではない。
まぁマスコミは弱い者しか叩きませんからね。

謹慎処分の芸人さんたち。
しっかり反省して、復帰したら今まで以上に頑張ってください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:25 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。