2019年06月17日

人のために生きてこと生きる意味を知る

190617.jpg
【人は孤独では生きていけない】

スピーディーな逮捕でひとまず安心しました。
昨日早朝に起きた、大阪吹田市の警察官襲撃事件。
今朝になって容疑者が逮捕された。

近隣住民は不安な1日を過ごした事と思う。
なんせ警官から奪ったピストルを持って逃走していたのだから。
いつどこで発砲事件が起きてもおかしくない。

今回の事件、スピード逮捕となったのには、早々と防犯カメラの写真が公開されたことが大きい。
そしてその写真を見て、父親が「自分の息子と似ている」と通報した来たことで、容疑者特定に至った。
もう一つは、来週末に控えたG20も影響したと思う。
犯人を捕まえられないまま、G20を迎えることだけは避けたい。
そんな思いが警察を突き動かしていたと思う。

逮捕された容疑者の父親が、マスコミにコメントを出したのですが、驚きました。
なんと父親が関西テレビの常務だったのです。
だから通報が早かったのでしょうか。
テレビを見て「息子だ!!」って思ったのでしょうね。

しかし、よく早急に通報してくれました。
自分の息子が犯罪を犯したかも知れないと思ったら、通報するのもためらうかも知れません。
結果的に通報が早かった事が、犯人特定になりました。

親の立場としてはやりきれないですよね。
社会的立場もあるし、責任もある。
もう30を超えた一人の人間といっても、やはり親にとっては子供です。

先日起きた、元農水省の事務次官の息子殺害といい、親が社会的立場の高い人の息子が犯罪を犯す。
元農水省の事務次官の事件は、正確には息子は犯罪を犯していないが、それを恐れて父親は息子に手を出した。
親が高い立場にいると、子供はそれがプレッシャーになるのでしょうか?
偉大すぎる親を持つと、その子供はそれを乗り越えなくてはならない。と思うのでしょうか?

でも、結果的にはそんな子供に育てた親の責任なんだと思います。
子は親の背中を見て育つものだと思います。
生き方は違っても、自分らしく生きることを、親は教えなくてはいけません。

最近、理解し難い事件が多すぎます。
犯行動機がわからない事件が多い。
そしてそんな事件は、連鎖反応を起こすのだと思います。

自分が生きている意味がわからない。
自分の存在価値を見出せなくて、全てを社会のせいにする。
そんな人が多いのではないでしょうか。

人間って弱い生き物です。
何か不都合なことが起きれば、誰かの責任にしたくなります。
自分を守ろうとしてしまう。

自分を守ったことで、誰かを犠牲にする。
それを繰り返していくと、いつの間にか孤独になる。
人は独りでは生きていけません。

自分を捨ててでも誰かのために生きる。
誰かのためになると思うと、人は自分の存在価値を見出せる。
自分を捨てたことで、誰かが自分を守ろうとする。

存在価値の無い人なんていません。
いるとしたら、それは己でそう決めているだけ。
人は誰かのためになって、初めて自分の生きる意味を知ります。

もう理不尽な事件は起きて欲しく無い。
自分のために生きるのではなく、人のために生きる。
みんながそんな気持ちで暮らす世の中なら、事件なんて起きないと思う。
いつの日か、そんな世界が来ることを信じて。

最後になりましたが、若き警察官の1日も早い回復を祈ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。