2019年04月23日

W家庭訪問

190423.jpg

今日は娘たちの家庭訪問の日。
15時20分から次女の先生が、16時20分から長女の先生が来られました。

次女の先生は初めて担任を受け持ってもらいます。
学校では何度も顔を合わせているし、先日もPTA親睦会で、酒を交わして話しています。
私はPTA会長をしていた事もあり、顔なじみですが、嫁さんは初めてだったので、次女の事について、色々と話しました。

まだ26歳でフレッシュな男性先生です。
若さゆえの不安もありますが、若いからこそ頑張ってくれると思います。
なんたって、先生のお父さんと私が同世代ですから(笑)
次女も毎日楽しく学校行っていますので、暖かく見守って行きたいと思います。

次女の先生が帰られてから、約1時間後に、今度は長女の先生が来られました。
先日の入学式で、初めて会った先生です。
こちらはもっと若くて、24歳の男性の先生。
今回が初めての担任との事。

長女はまだ、学校が始まって2週間ほど。
毎日楽しく通っていて、特に問題もない。
問題が出るとしたら、これから先のこと。

「何か心配なことはありませんか?」と聞かれたが、心配するとしたら勉強がついていけるかくらい。
友達関係はとても良好なので、今のところは心配事はない。
これから3年間で色々とあるとは思うが。

長女の先生も、初めての担任なので、かなり緊張している様子でした。
若さゆえの不安もありますが、若いからこそ子供達の気持ちもわかるでしょう。

新学期になって、新しい環境で、それぞれ頑張っている娘たち。
そして息子も5年生になりました。
今年は年齢も20歳になります。
こちらは流石に家庭訪問はありません(笑)

息子もこの1年頑張って、来年の今頃から最後の実習が終われば、秋にはついに卒業となります。
その前に就職を決めないといけません。

それぞれの進学・進級。
それぞれに頑張って欲しいと思います。
そして私たち親も、それぞれをバックアップできるように頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。