2019年04月18日

音を出してこそのアンプ

190418.jpg
【久々に引っ張り出したエレキギター】

何ヶ月ぶり?
いや、もしかしたら1年以上かも。

久しぶりにエレキギターを引っ張り出して来ました。
アコギはたま〜に、息抜き程度に弾くことはある。
しかし、エレキはすっかりご無沙汰していた。

なぜ急にエレキを引っ張り出して来たのか?
必要なのは、エレキではなくて、その後ろのアンプでした。
アンプを貸し出すことにしたのです。

私はアンプを二つ持っていますが、日頃は使う事もなく、クローゼットの中にず〜っとしまい込んである。
「いつの日か、またバンドやる時に」と思いながら、そんな日は来る事もなく、クローゼットの肥やしになっていた。
そのアンプを貸し出す事にしたのです。

きっかけは今月初め。
PTAの広報部部長さんと、我が家で打ち合わせをした。
広報誌を10年近く私が制作しているので、我が家で広報誌の打ち合わせをする事も多い。

今年の広報部長さんは、実は以前からの知り合い。
息子が剣道を習っていた小学生時代に、一緒に剣道を習っていた女の子のお母さんなのです。
その女の子は、途中で辞めてしまったので、それ以降のお付き合いはなかった。
しかし、今回、PTA役員として、再び顔を合わす事になった。

私が会長として1年間務めている間に、1年目として広報を頑張っていただきました。
今度は2年目で部長になるので、事前に私のところに来て、打ち合わせを行った。

打ち合わせが終わって帰る間際に、部屋にギターがある事に気付いた。
「ギター弾かれるんですか?」と聞かれたので、「中学の時からずっと」と答えました。
すると、高校生の娘さんが、今ギターを弾いてバンドを組んでいるとこ事。
そう、剣道をやっていた女の子です。

最初はアコギを弾いていたが、バンドを組んで、今エレキを欲しがっているらしい。
その後、どこで買ったら良いか、どんなギターが良いかなど、ギターの話をしてその日は終わりました。

そして先日、総会前の準備で再び会った時に「エレキどうなった?」と聞いたら、「中古だけど買いました」との回答。
私が「アンプは?」と聞くと、「それはまた次に」との回答。
やはりギターとアンプ両方となると、結構な金額になる。

そこで私が「家に使ってないアンプあるけど使う?」と聞いた。
早速娘さんにLINEで連絡したみたいで、大喜びしていたらしい。

そして今夜、娘さんと一緒にギターを持って我が家にアンプを借りに来ました。
その前に、ちゃんと音がなるか確認するために、私のエレキを引っ張り出して来て、セッティングしたのです。
アンプは2つあって、どちらもRoland。

小さいアンプは軽くて持ち運びしやすいが、やはり大きいアンプの方が、音も良い。
どちらの音も繋いでギターで鳴らしてみて、大きいアンプを貸し出す事になりました。
やりたいジャンルを聞くとロック系と答えたので、ついでにエフェクターも貸しました。

アンプから音が出るのが、とても嬉しそうにギターを弾いていた娘さん。
そりゃ〜エレキ買っても、生の音しか鳴らなかったら、エレキ使う意味がありません(笑)
私も高校生の頃は、毎日エレキを弾きまくっていたし、エレキが欲しかった頃の気持ちを思い出しました。
きっと嬉しくて、エレキを弾きまくる事でしょう。

嬉しそうにエレキを弾く娘さんを見て、私も昔の自分を思い出しました。
いや〜若いっていいですね。あの頃に戻りたくなりました(笑)
そしてやっぱり音楽っていい。

明日でPTA会長も退任する。
これからは、少しは自分の時間も作れるかな?
私も再びエレキを弾きまくりたくなりました。
そしていつの日か、オヤジバンドでもやってみたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。