2019年04月17日

ルパンは永遠に

190417.jpg

ルパン三世の原作者、モンキー・パンチさんがお亡くなりになっていた。
81歳でした。もうそんなに高齢だったのですね。
誰もが知っているルパン三世ですが、モンキー・パンチさんに関しては、あまり知らない。
完全にルパンというキャラクターが、一人歩きしていました。

「モンキー・パンチ」という名前を知らなくても、ルパン三世は誰もが知っている。
これって作者にとっては、とても幸せな事なんでしょうね。

いくつかの劇場版ルパン三世を観たけど、やはり一番好きなのは、「カリオストロの城」ですね。
次は「ルパンVS複製人間」かな。
どうも明後日の金曜ロードショーは、急遽この「ルパンVS複製人間」に変わったみたいです。

ルパン三世の魅力って、ルパンだけではなくて、ルパンの相棒の次元大介、そして石川五右衛門。
時に味方、時に敵、ルパンを利用する女の峰不二子。
そして何と言っても、熱き昭和の警官の銭形警部。

ルパンだけではなく、キャラの濃いメンバーが揃っていて、それぞれがいい味を出している。
ストーリーの魅力に加えて、このキャラの魅力が、ルパン三世を面白くしているんですよね。

原作者のモンキー・パンチさんがお亡くなりになったということは、今後のルパン三世はどうなるのでしょう?
サザエさんやちびまる子ちゃん、またクレヨンしんちゃんみたいに、原作者の後を継いで、作品が続いていくのでしょうか。
まだまだルパン三世は無くならないで欲しいですね。
日本の宝と言っても過言ではない、日本のアニメとなったルパン三世。
ぜひ続けて行って欲しいです。

金曜ロードショーの「ルパンVS複製人間」を観たいな〜と思ったのですが、その日はPTAと教員の新旧親睦会でした。
これまでも何度か観ているのですが、不思議とまた観たくなるものですね。
またいずれ観る機会があるでしょう。

ルパン三世というアニメを世に送り出したモンキー・パンチさん。
ありがとうございました。
心より御冥福をお祈りいたします。

ルパン三世は永遠に不滅だと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。